スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バウヒニア・ガルピニー(Bauhinia galpinii)開花。

@IMG_2389.jpg

@IMG_2390.jpg

@IMG_2391.jpg

すご〜く間が空きましたがもう開き直っていますので〜。お久しぶり〜/(.^.)\

バウヒニア・ガルピニー(Bauhinia galpinii)でござる。

何年前だろう。westさんにお願いして種子を送ってもらって蒔き、一粒だけ発芽したものが、奇跡的に成長し、本日開花しますた。

南アフリカ原産のバウヒニアで、他のバウヒとはちょっと違った花型と色合いのようです。

これより耐寒性のあるものが枯れる中、一本でも生き残ったのはすごいです。

私たちヲタクは耐寒温度やアメリカ農務省のUSDA等を参考に種子を海外から導入し蒔くのですが、日本の暑く湿った夏と、寒く((>д<;)))ガクガクな冬に対応できる強者だけが生き残るということだす。

数年前から Bauhinia variegata などが、ちょっと先を行った園芸店等で売られているのは、やはりこういった強健な特性からなのでしょうね。

日本未導入な種を仕入れて、放置な環境でもがっつりうまくいく確率はかなり低いです。

こいつは、半落葉って感じでして、冬になるとかなり、みすぼらしい状態になり、室内に入れておいても細い枝は枯れるのですが、初夏から秋にかけて、ものすごいスピードで成長します。

枯れた枝だけ切り、無剪定でここまで育てました。樹高は30センチもないのですが、枝張りは1.5メートルくらになってます。  すごく邪魔です。

花芽も数十個付いているようなので、今からちょっと楽しみです。

盆栽的に育てたいのですが、せっかく枝を作っても、どうせ冬に枯れるだろうから、好きなように伸びればいいさ。

この他には雲南バウヒニアがモサモサになってますが、まだ花は咲きません。

この間のまいまいさんとこの共同購入でも別のバウヒニアを1口注文してみました。

みなさんバウヒニアは強健ですよ〜。 では〜(/_・)/
スポンサーサイト

斑入り藤

いや~。種子や胞子ばかり買ってますが、久々に苗を買っちゃいました。
斑入りの藤(Wisteria floribunda ver.)です。散り斑が入ったやつ。接ぎ木です。


カワリバフジとも言うらしく、その中でも2品種以上あるあらしい。

錦藤
花は濃紅紫色 花茎約15 ㎝ 白く細かい散斑。開花すると淡黄色。夏葉は緑一色となる。

羽衣錦(三保錦)
花は藤紫色 花茎約20-30㎝ 茨城県で発見。大小の斑紋が顕著に現れ、長期間美しさを保つ。

買ったのがどちらか?初めて見た私には判りません。
昔からある品種らしいですが、あまり見かけないです。
樹勢は弱いそうですが、元々フジは樹勢が強すぎるので丁度いいかも。
@IMG_1223

@IMG_1225

@IMG_1224
ばっちりんこに斑が入って芽だしはピンクです。
マメ科の羽状葉が好きなので花付きが悪くても無問題。
無理して咲かすより大きな鉢に植えて葉を楽しみます。
こないだ取って来た種子を蒔いて斑入りを狙おうかとも思いましたが、あきらめました。
だって1個しか発芽しない…。あんなに沢山あるのに…。
マメが増えてきたので新しくマメカテゴリを新設しました。

最近コメントを返す時に自分の名前を書く欄に、コメントして下さった方の名前を入れると見やすい事に気付きました。気付くの遅っ…(^_^;)


(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。