スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デバオ(V)o¥o(V)

@debao

私にとってのあこがれ(V)o¥o(V) サイカス デバオエンシス発芽です。
これもTP Seed。最初から殻が割れてまして、ヘソがのぞいてるのもありました。
さすがの状態の良さ。第1葉が開ききる前から2枚目の葉が出かけてます。
いきなり(V)o¥o(V)葉か!

発根当初、殻が割れた僅かなすき間に見える中身の一部にカビが発生!
オーソサイドをペースト状に練って患部に塗布し、出来るだけ乾燥させました。
というのも水分、湿度があると、いくら殺菌剤を塗ってもカビはもろともせず勢い付く事をディオーンの種子で学習していましたので。
しかし、根の先端に水分を与えないと干からびるので、根の先のみが土に埋まるよう土を盛って、そこにのみ水を与えていました。
リーズナブルな価格で種子を譲っていただいたとはいえ、高価な事に違いはありませんのでかなり甲斐甲斐しく世話をしてロングポットに鉢上げしましたよ。
芽が出て一安心。
スポンサーサイト

キモムシ

@imomusi

ウチにあるミツバアケビにでっかいイモムシがいるんです。漆黒のボデーに目玉模様と青い水玉。
コワ…((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル…
鎌首?ケツ?をもたげて警戒のポーズをとっております。
小さいイモムシならエイヤーと退治できるのですが、こうも大きくて毒々しいとなんか手を出せません。葉っぱや茎を食べてしまうんですが、どうせもう葉は落ちるだけですからほっといてます。
調べてみるとアケビコノハという蛾の幼虫のようです。じっくり眺めていると結構綺麗かも。
キモ美しい?成虫は木の葉に似た羽根を閉じて擬態します。そして羽根を開くと目玉模様。
気になる人は検索してみて下さい。エバ初号機のような角も生えてますよん。

チョウチョっぽい

@kariotaM

昨年の冬、初めて発芽させたヤシです。カリオタ・マキシマです。ヒマラヤ産のクジャクヤシ、
まいまいさんのTP Seedです。ヤシやソテツをやりはじめたのはコレを発芽させたのがキッカケでした。
6粒蒔いて5粒発芽。初めての実生が簡単に成功してしまったので味をしめてしまいました。しかしその後は発芽しなかったり、腐らせたりとビギナーズラッックは続きませんでした。
発根してから発芽までかなり時間がかかりましたが、なるほど最初から大きな葉を出すには助走が必要なんですね。チョウチョのような羽がかわいいです。

やっとこ発根タイシルバー

@tai silver
口が開いてるのにず~っと発根しなかったタイシルバーが発根したようです。
ウチにタイシルバーの種子は5粒あります。
全て殻が割れていて、いつ発根してもおかしくない状態なんですが、一向に発根しませんでした。
全てパックマンだったのだろうと諦めていたところ一粒から根らしきものがニョキッっと。
なんか細くていきなり緑色。おまけに糸くずのようなものが根の横から出てきています。
なんとかかんとか発根したっていう感じ。無事育ってくれるか心配ですが、見守って行きたいと思います。あ~今日は寒いな~。

着生シダ

@bikakun
シダって好きです。胞子での繁殖形態、太古の面影を残した姿。ん~かっくいい。
その中でも着生シダの一部は2種類の葉を出すという変わった進化をしています。
一つは水分や腐葉を受け止め、そこに根を蔓延らせるための貯水葉(ネストリーフ)、
そしてもう一つは繁殖と光合成のための生殖葉(フォリッジリーフ)です。

ウチには2種類の着生シダがあります。
まずはビカクシダ。数年前スーパーの植物コーナーで買ってきました。
枕木の切れ端に着生させて軒に吊ってあります。寒さにも強く凍らせなければ越冬できるようです。形態と強健さから、たぶんオセアニア産のビフルカツムではないかと思います。
@dorinaria1
もう一つは今日届いたドリナリアです。オクで格安で落札できました。
アジア・オセアニアの熱帯地方の木の上にくっ付いています。
この株はタイ北部産でドリナリア・ケルキフォリアではないかということです。
ビカクはいろんな種類が沢山流通してますし、情報も多いですが、ドリナリアはまだまだ一般的ではないようで、ネットで検索しても情報量が少ないです。園芸店でも見かけることがありません。
ネストリーフの葉脈がはっきりしててかっこいい!
@dorinaria2
@dorinaria3
根茎は長さ15センチ、幅4センチくらいかな。
ちょうどハッスルした時のチ○コのようです。茶色い毛がワサワサ生えていて、
まるで野獣のチ○コ!ものすごくご立派!!
フォリッジリーフは大きくなると1メートルを超えるそうです。早く生えてこ~い。
@dorinaria5
ヘゴ棒なんて高価なものはありませんから松の流木に付けてみました。
ビカクより耐寒性が無いようなので今年の冬をどう乗りきるか思案中。

華厳その後

@kegongo

以前アガベ華厳の病気を紹介しましたが、その後の状況報告です。
症状に気付いてすぐに鉢と土を変えて、殺菌剤(ベンレート・マンネブダイセン)を散布しました。
数日しても葉の腐っていく症状は進行?しているようだったので思い切って痛んでいる葉1枚を切除、円形に侵された部分もカットしてオーソサイドを塗っときました。

その後乾燥気味に管理していた所、新たな病葉は出ず、新葉が展開し始めました。
どうやら乗り切ったようです。
カットした部分は痛々しいですが元気になってきたようです。
合わせて画像をメールで送ると病名を診断してくださるというサイトから返事が来たので載せときます。

「いろいろと調べてみましたが、画像から判断して、プラスチック
製の鉢の縁に葉があたり、その部分が火傷のように傷んでしまった
のではないかと想像いたします」。

上記のような見解でした。
私はシロウトなので、なるほどと思うしかないのですが、この方は植物病害虫に関する資格も持っておられるようなので…。
ただ、診断を依頼してからかなり時間が経っていますので、処置の参考にはなりませんでしたが…。
しかし、無料で診断していただけたので今後の参考にはなりました。m(_ _)m
なんにせよ生き残ってくれたのでよかったです。

ホトトギスっぽいのとメドハギっぽいの

@hototogisu1
@hototogisu2

@enisida

夏に近くの山で変わった葉っぱだと思って取ってきて、植えといた植物に花が咲きました。
上の画像はたぶんホトトギスだと思います。
山野草は詳しくないので何ホトトギスかはわかりませんが…。教えてエロい人(^_^)

下の画像はメドハギっぽいです。マメ科は似た種類が多くて困ります。検索でメドハギの仲間だろうという所までは絞り込んだんですが、
(メドハギ,ハイメドハギ,ツルメドハギ,カラメドハギ)
というように、この仲間も沢山あるようです。
要は地味な雑草を植えたと言う事です。

漢の憧れビックバナナ

Musa ingens
@ingens1
@Iingens2

以前種子の交換企画に参加してチョロさんに頂いたバナナの種子が発根しました。
チョロさんその節は大変お世話になりましたm(_ _)m
その名も世界最大のバナナMusa ingens(ムサ インゲンス)!!!!!!!
パームピートで袋蒔きしてたぶん一ヶ月くらい。1粒から根らしきものがーーーー!!!
成長したら15メートル!キングコングの餌になると言われる超レアバナナ!!!!
ビギナーズラーーーック!!だけど、どどどうしよー!!
私、バナナは初心者なんですが゚゚(;´Д`)・゚゚アセアセ…
チュウキンレンを蒔いてもレッドタイガーを蒔いても発芽させられなかったのに、よりによって初めて発根させたのがインゲンスとは・・・。
これから寒くなっていく一方なんですが・・・。
とりあえずポットにゴールデン培養土を入れてっと。
乾燥させないように透明の蓋をして明るい窓辺に置いときました。
問題は発芽させられるかと、その後の冬の管理ですね。



(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。