スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場所無し

@IMG_1402

@IMG_1405

@IMG_1404

@IMG_1403

@IMG_1401

何処もかしこも鉢だらけ。
そろそろ交換してくれる人orもらってくれる人を探さねば…。
スポンサーサイト

憎い~あんちくしょう

この間から、憎っくきナメクジの野郎に喰われっぱなし(T_T)
好き嫌いが激しいようで、被害が無いものはまったく無事だが、好物はめちゃめちゃにされる。

大きく育ったものは少しくらい食べられても見栄えが悪くなるくらいで、成長に支障はないが、発芽したばかりの芽を食われたらひとたまりもない…。

Poinciana(Caesalpina) gilliesii はボロボロ…。

Chorisia(Ceiba) speciosa も新芽の茎をガリガリやられ倒れそうな状態に…。

憎い…憎い…。

ボクシンググローブでもはめてノックアウトしたい所だが、相手が殴れる程大きかったら…。

(´;゚;ё;゚; )キモーくて近寄れんだろうな…。

バタン…....⊂(_ _⊂⌒⊃....ん      立つんだジョー!


●お箸を持っての夜回り…… めんどくさい。

●ビール攻撃…… 俺が飲む。

●ナメキールなどの薬剤で殲滅…… できんだろうな。
 多勢に無勢。周りは田んぼや畑だらけなので。

そこでこんなのはドゥーだ!

@IMG_1406

キッチンの排水溝用の網じゃ~!!

50枚で99円。薬剤よりも安い。

ワゴムで止めれば…

ほ~れごちそうを目の前にして立ち往生じゃ~。

悔しかったらイトミミズばりに細くなってみろ~。

勝った…( ̄‥ ̄)=3 フン

ワゴムでも良いけど、平たい幅のあるやつの方がしっかり止まりそうだな。

今度買ってこよう。

こんな簡単な事、もう少し早く思いつけば良かった…。



ダイズイチョウ(大瑞蝶)

巨大なコチレドンです。Cotyledon sp. となっている事が多い謎な多肉。
昨年冬に挿し穂を購入。自分で調べてみてもはっきりした学名が判らなかったので、出品者さんに調べてもらったらCotyledon orbicularis じゃないかと。
いまいちメジャーじゃないみたい。
@IMG_1398
葉も花もこの仲間では最大の大きさになると思われる。
春に挿し木して数ヶ月新芽は展開したがなかなか発根しませんでした。
出品者さんも発根には時間かかると言われていました。
そしてやっと発根したようです。
@IMG_1400



参考画像

@daizuityou

参考画像のような大きな花が早く見たいな。
間違っても金の成る木と一緒にしないでね(^_^)/

プルメリア(^_^;)

ほら~。ハワイのプルメリアだよ~。
@IMG_1381



すいません、わたくし嘘をついておりました(^_^;)アクセス増えると思って…。
プルメリアじゃありません。
そんな耐寒性の無いものは育てたくても無理で~す。
これはテイカカズラの花です。
アップで撮るとちょっとだけ似てませんか?
プルメリアと同じキョウチクトウ科の植物ですからね(^_^)
テイカカズラと言えば、蔓性のカラーリーフで、黄色い斑の入ったヤツや、新芽がピンクのハツユキカズラなどホームセンターでも売ってますよね。
これは山から取ってきた茎を挿し木したものです。
ジャスミンのようなすごくいい匂いがしますよ~。
テイカカズラは地べたを這い回っているうちは何年経とうが開花しません。
木や石を高く上って茎が太く木質化し、枝先が垂れ下がらないとダメなんです。
これを見て下さい。わずか10センチ足らずで咲いているでしょう。
@IMG_1380
山で花が咲いている枝先を挿し木したんです。
葉は幼苗と比べて分厚く細長くなり、同じ植物には見えません。
これが幼苗ね。斑入りのやつですが。
@IMG_1395
いわゆる成株(アダルト)になると葉型が変わる植物ってけっこうありますよね。
ポトスとかもモンステラちっくになりますし。
こういった何年もかかってアダルトになるものも挿し木をすれば小さな個体でもアダルトなんです。今度は木蔦(ヘデラ)のアダルトを見つけてきて挿し木してみよっと。

発芽

最近発芽したもの。

Eccremocarpus scaber
@IMG_1386

Gossypium sturtianum
3つ発芽し、2つ腐らせた。
暑い日にラップをかけたままで、高温多湿が良く無かった。
@IMG_1387

Cussonia sphaerocephala

@IMG_1388

Doryanthes palmeri

加湿で腐ったのでリベンジ。今回は大量の苗が出来そう。
@IMG_1390

Strelitzia reginae 'Mandela's Gold' 2カ所から購入し、30粒くらい蒔きましたが、このざま。
たのむ生残って。
@IMG_1389

Erythrina crista-galli
去年買ったアメリカデイゴの苗。ちゃんと越冬しました。
@IMG_1396

戴き物おりおり

戴いた種子を蒔いたものが芽を出し始めました。

まぁ~さんより
Dicentra macrocapnos
@IMG_1384
黄色いコマクサ。出て来たよん。

かげさんより
紫アスパラ“スイートパープル”
@IMG_1382
3本

moiさんより
@IMG_1385
パッションフルーツ
実生掲示板で数ヶ月間貰い手が付かなかったのでサルベージ。
取り蒔き必至の液果系果物なのに奇跡的に1つだけ発芽しました。





不明植物2

また判らん植物です。どなたか教えてくだされ~。
この近辺のコミュニティは詳しい方が多くて思ったよりも早く名前が判るのでスゴイ!

ではコレです。
@IMG_1391

@IMG_1392
カズラです。蔓です。山にありました。固まる前の茎が赤いんです。
葉の表面は無毛で、葉質は柔らかく艶があります。細かい疎らな鋸歯もあり。
蔓は木質化します。花や実は付いた事が無いです。
夏緑性です。

蔓植物って似たようなのがいっぱいあってワケワカメです。
サルナシやシマサルナシではありません。コレはもっと葉がなめらかです。
マタタビは毛がボウボウですよね。
コレは家のマタタビらしき蔓。
@IMG_1394

ビナンカズラ?違うな~。
イワガラミ鋸歯が荒すぎる。
ツルアジサイ…近い。コレかも…でもなんか…。誰かズバッとお願いします。

種子の蒔き方

みなさん種子蒔きやってますかぁ。
そして場所はありますかぁ。
私は無いです。でも種を蒔きたいんですよね。だって蒔かなきゃ芽が出ないもん。

ヤシや大きめで何時発芽するか分からん種子はココピートで袋蒔き。
常識ですね。
これは中身をバーミキュライトにするとか、ゼオライトの粉を混ぜるとかするくらいしかバリエーションは思いつきません。なのでこれで良し。

では、そこそこ小さい種子はどうしますか?
それも発芽するのか、しないのか、何時になるのか分からんモノ。
小さい種子を袋蒔きはいただけません。
時々やりますが、中身を確認しづらい。
そしてココピートを詰め詰めしたら場所をけっこうとる。特に加温したい時はね。
では全て鉢に蒔きますか?
ちょっとなら蒔けますが、たくさんある場合。
そしてそんな発根、発芽に確証が無い種子を蒔いた鉢を置くスペースはウチにはありません。太陽は発芽した子のものです。
数ヶ月発芽しなかったら…。また、種子が死んでたら無意味な鉢を眺めるだけです。
そこで最近は省スペース種蒔きを行なっています。
でもべつに目新しい事でも何でも無いです。
マメの種子とかキッチンペーパーに水を含ませて数日置いたりしますよね。
アレと同じ事です。

まずキッチンペーパー(不織布タイプ)を小さく切ります。
@IMG_1376

切ったのを2枚くらい重ねて殺菌剤入りの水に浸します。
それをチャック袋の中にピンセットで入れて、種子を並べてハイ終わり。
@IMG_1377

ちゃんと空気にも触れますし、長期間湿度を維持できます。
おまけに場所をとりません。

こんな沢山蒔いても小さなビンに入れて
@IMG_1378

小さな容器とヒーターがあれば加温も出来ます。
@IMG_1379

で、発根したらピンセットで取り出してポットに蒔く訳です。
何割か発根したら全部ポットに蒔いても良いでしょう。
ずっと発根しないものはそのまんま放置。
冷蔵庫に入れれば、低温処理も自由自在。
え、みんなやってる?かなぁ?
全部発根したらどちらにしろ鉢を置くスペースがいるだって?
そんな事は知りません…(´∀`lll)

ヤラセ

今日も雨っす。( -.-) =з ハァ…
が、天使ちゃんが満開になってました。
@IMG_1304
花径は10センチ以上ある大輪でございます。

んで、庭の隅っこの畳んだビニール風よけを見ると、アゲハチョウが引っかかって★彡になっていました。
@IMG_1305
う~む…葉っぱを食害する幼虫はきらい(アゲハの食草はウチには無いが)だが、チョウチョはきれいだ~。

裏も見る機会が無いのでパチリ。きれい。
@IMG_1309
@IMG_1312
アップ…(。-ノ-)/ ̄Ωチー-ン!!(。-ノ-)ノ゙∩ ポクポク…
@IMG_1310

ん?花+蝶!(☆。☆)ピカッ!!

これはお花とチョウを撮るチャンスですか。

ヤラセ撮りゃ!!
@IMG_1316
う~む良いけど、ホースとか鉢が気になる。

見えるなら

隠してしまえ
@IMG_1336
ホーストトギス
@IMG_1339

緑色の背景よりも
@IMG_1323

水色の方が合うかな…。

@IMG_1333

フォトショでいじるのが面倒なはっぱでした。






円滑な天使

家にもバラがありまして、開花しました。
@IMG_1297

@IMG_1298
Smooth Angel(スムース エンジェル)

ハイブリット ティー ローズというカテゴリーらしいです。
四季咲き性で、病害に強く耐寒性も在るとの事、当地では野外で越冬出来ます。
一番の特徴はトゲが無い事、正確には葉柄に小さな刺が時々在るんですが、まったく気になりません。
狭い庭に置いているので、刺のあるバラは無理なんです。
バラの栽培は奥が深そうで、きれいに咲かせるには色々と技術がいるのでしょうが、私はよく分かりません。剪定と植え替えしかしてません…(´∀`lll)
まぁそれでも咲いてくれるので良い子かな。
黄色とピンクのグラデーションが乙女チック・゚・ ((/ω\*))・゚・

殻剥きの成果

かどうか判りませんが、Parajubaea torallyi var. microcarpaが2粒発根してました。
@IMG_1286
この間殻を剥いたばかりなので、意味があったのかな~と。
ただ春になったから発芽しただけかもしれませんが…。
私の中では高級品なので、数少ないロングポットに植えました。
ちゃんと発芽してくれる事を祈ります。

Cyathea cunninghamii発芽

あきらめていたCyathea cunninghamiiが発芽しました。(画像は5月6日のもの)
@IMG_1263
@IMG_1260
4月11日に蒔いて、5月6日に発芽したので、25日かかっています。
同じ日に蒔いたC. australis とC. cooperiが10日前後で発芽を確認出来たので、倍の日数かかった事になります。う~ん待ってみるもんですね。胞子は蒔いて2週間と思いこんでいましたが、そうではない場合もあるようです。これで輸入したCyatheaは全て発芽しました。
残るはTodea barbaraですが、これはさすがに無理でしょう。今日確認しても不毛の大地でした。私は決して苔マニアではありません(^_^;)

不明な植物

これ、山に生えてたんですが、何でしょう?
どなたか教えてくださいませ。
@IMG_1289

@IMG_1288

@IMG_1287
ハッカクレンは日本に自生してないっすよね。ヤブレガサ?破れてないし。
サンカヨウにも似てるけど…ちと違うような。
葉柄は途中で3つに分かれてそれぞれに葉が付いてます。


ここから追加画像。
夜に写したので見辛くてすいません。
@IMG_1291
葉柄の分かれ目の所はこんな感じ。
成長点はありません。
では何処に成長点が在るかと言うと、地中です。
根茎が横に這い、そこからにゅきっと茎が出る。もう一本同じように茎が出て3つに分かれて葉が付いていたのですが、水やりを強くしたら、分かれ目の所がばらけてしまったので、切りました。なので、ビニタイで縛っとるんです。
どうも草っぽいですよコレ。
葉もけっこう大きいです。男性の手のひらを広げたくらいはあります。
@IMG_1296

@IMG_1293
コレは家の庭に生えてるハリギリの幼木らしきモノ。
う~ん。何だろう…。眠れない。

極小庭

長さは自動車1台分くらい。幅は狭い所だと40㎝くらい、広い所でも1mくらいの庭です。
下手なベランダより狭いかもしれません。
@IMG_1285
ここはモッサリコーナー山から拾ってきた巨大な流木(この庭には)にあらゆるモノをからみ付かせています。
さらにその上に鉢を置いているので、木が見えなくなってきてます。・゚゚(;´Д`)・゚

限界まで密植した中のいくつかを写してみました。


ヤマジノホトトギス
@IMG_1268
去年採取してきたのが出てきました。斑入りの葉ですよ。1本何かのムシに芽先を吹っ飛ばされました。

ヤマボウシウルフアイ
@IMG_1270
普通のヤマボウシより葉は厚いかんじ、枝ぶりも直線的で、木肌に赤みが強いかんじ。
シナヤマボウシの斑入りですね。斑入りでも葉焼けしにくいらしい。

シュロガヤツリ
@IMG_1274
去年植えといたら余裕で越冬しました。緑の葉も残ってました。今年は体力が付いたのかいきなり沢山の花が咲いてます。きれいじゃないけど。

アラスカファーン
@IMG_1271
@IMG_1272
新芽がにょきにょき出てきましたよ。シダの新芽って好きです。

@IMG_1281
名前忘れました。水生植物です。

バーバンクウチワ
@IMG_1284
今年も葉が1枚増えるかな~。でも動きが無い。やっぱ植え替えた方がいいのかな?
でもめんどくさい(=_=)

チャルメルソウ
@IMG_1269
こちらにはけっこう生えてて銀の斑入りで面白い葉です。
花は目立たない地味なものですが…。
水分条件の良い所で見つかります。最近名前が判ったんですよね。ただ、チャルメルソウでも色々と種類があるらしく何チャルメルソウかは判りません。


more...

実家の庭とカンアオイ

実家の庭です。実家と言っても目と鼻の先に在るんですが…。
@IMG_1283
全景です。オヤジ殿が管理しております。
和風ですね。木や石は全てもらいものor山から抜いてきたやつらしい。(持ち主の許可あり)
土木関係の仕事をしているオヤジなので機械を使ってガンガン植えこんだり、積み上げたり。
あっと言う間に作ってしまったようです。木工が好きでとにかく何時も何かを作っています。
それも全部廃材をもらってきたりして。なのでお金はほとんどかかってないです。
今からの時期は草抜きや剪定で忙しいみたい。

@IMG_1280
ヤマボウシのでかい木に花が付いてます。このへんの山にはけっこう生えてます。


@IMG_1279
カキツバタ


@IMG_1282
この今にも朽ちて倒れそうな木のウロは日陰の位置にあるので、私が勝手にシダをうえちゃいました。真ん中あたりの繊細な葉がリョウメンシダで、そのまわりがヤブソテツかな。
右の方にあるのはコタニワタリです。
ここにシダを植えると見る間に成長します。
日当たり、土壌水分、朽ち木からの栄養分が最高なのでしょう。

で、ここにまぁ~さんの好きなカンアオイが生えてる訳です。
@IMG_1275
小さな池の畔にこんな感じで。


@IMG_1276
大きさはライターを目安にして下さい。


@IMG_1277
葉のアップ


@IMG_1278
葉をかき分けると小汚い茶色い花が咲いてました。

ささ、同定をば。

寺さん始動

GWは特に予定無し。結婚して子どもが3人も出来た同級生が会いに来てくれました。
双子が生まれたそうで、だっこしましたよ。
立派にパパしてましたよ。はぁ~オレはいったい何をやってんだろう…。
人生を前に進めなくては。鬱です。…(´∀`lll)
かげ兄貴がブログにミズチルの「雨のち晴れ」の歌詞を乗っけてたので、まねっこです。

花 -Memento-Mori-

ため息色した 通い慣れた道人混みの中へ 吸い込まれてく
消えてった小さな夢をなんとなくね数えて
同年代の友人達が 家族を築いてく人生観は様々 そう誰もが知ってる
悲しみをまた優しさに変えながら 生きてく
負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろ
うふと自分に 迷うときは 風を集めて空に放つよ今 …

心の中に永久なる花を咲かそう 咲かそう。

>花…咲くかなぁ…。
あ、ウチには花が少ないんだった…(さらに鬱)



湿っぽい気持ちになりました。
なので花の咲かない湿っぽい所に生えてるシダでも植えよう。うん植えよう(T^T)グスッ…


さぁ無理矢理テンション上げて~。
前回完成したハイテク?移動式ミニ温室「寺さん」を稼働させます。
中に入れるのは当然コイツです。
そう。もうバレバレのDicksonia anterctica。
@IMG_1233
@IMG_1232
物理的限界です。

このような大きさに。
@IMG_1236
でもまだお外はきらいみたい。
飼い主と一緒でジメジメした所に隠るのが好きらしく、湿度が一定以下になると、葉先がチリッと枯れて成長が鈍ります。
土はまいまいさんがアンスの種蒔きに使っておられた芝の目土(赤玉細粒)を基本用土として使います。
ここからは一度上げたテンションを押さえて集中力を高めます。
ピンセットを使いばらした株を1または2本づつ植えていきます。
@IMG_1238
根もけっこう伸びております。

@IMG_1239
ぬ~っ終わらん。( -   。-) y━~~

植えて植えて植えて植えて植えて…。
ウッ…(((*Oдo;)腰が…。

と、なりながらなんとか終わりました。
@IMG_1243

@IMG_1244

@IMG_1245

大きく育っているのは以外に少なく1/3程ですね。
あとは同じ年齢とは思えないくらい小さい。
先に育った苗の影になったんでしょうね。生存競争はキビシイ。

さぁ。うまく土になじんで夏を乗り切れるか。
古代の森はもうすぐそこ。
たった50年です。あ、死んでる  バタン…....⊂(_ _⊂⌒⊃....






野生カザグルマ開花

一昨年挿し木して育てたカザグルマが開花しました。
@IMG_1241

@IMG_1242

藤紫色がきれいです。以前の記事はココ
写真は残してませんが、春の新芽というか新葉はめちゃ赤かったです。
他のクレマチスもそんなもんなんでしょうか?詳しくないのでよ判りません。
道ばたに咲いていたものより、花弁がずんぐり太く、色も赤みが強いような気がします。
環境で花形や花色も変わるんでしょうね。
日が経つにつれ花色は薄い紫に変化します。(右)こっちの方が好き。
あと蕾が1つあるので今年の開花は3輪でしょう。
初めてにしては十分です。
野生なので来年も花数は期待しません。少ない方がありがたみがある。

温室を建てる

嘘です。私にはそんな土地もお金も技術もございません。
ですが、小さいのなら作れる!工作の範囲なら…。
今から暖かくなるのに何故かと言うとヤツに限界が訪れたから…。その様子は次の記事で。
さあ作りましょ。ミニミニ温室。楽々移動できるやつを。

まずコレ。水稲用の育苗箱。これをベースに作ります。
@IMG_1189

中には育苗用の連結トレーを入れます。これにヤツを植えるのです。
@IMG_1190

そして枠はそのへんの木材で。1×2㎝だったかな。
それを三方を連結出来る金具で繋ぎます。
@IMG_1191

そして余っていたペンキを塗る。野外金属用と書いてある。なんでも良い。
@IMG_1222

で、周りに農業用のビニールを貼って、上面はPP板をプラ蝶番に接着して合体すると…
@IMG_1228

@IMG_1229
完成で~す。運べるミニミニ温室。
名付けて「寺さん」
あ、Terrariumのテラね。ネーミングのセンスには触れないで下さい(笑)

真ん中に桟を追加しているのは私の計算ミス。作りながらプランを練る方なので。
2台製作して、1台1300円くらいかかっちゃった(;´▽`A``
何が高いって3方を繋ぐ金具が1個100円もするんですよ。
あとはHCと100均で安~くあげました。

これを作るのはちょいと面倒くさかった。
何を入れるかって…アレですよ。温室と言うより湿室です。
@IMG_1231



more...

斑入りイチョウ

イチョウの木もソテツと同じくらい不思議な古代植物ですよね。
精子と卵子があるらしいじゃないですか。
IMG_1227.jpg

@IMG_1220

これは昨年買った斑入りイチョウ(白曙斑)
本当はもっと白くなるはずなんですよ。多分肥料が効いてるんです。
寒肥は施してないんですが、鉢増しする時に暖効性化性肥料を混ぜ込んだもんだから、効いてしまっているのでしょう。
曙斑は全体にボワッと白くなる斑で、「後暗み」と言って夏頃には、ほとんど緑の葉に戻っちゃいます。ソテツの春黄金とかと一緒ですね。
イチョウは成長早いし大きくなったらキレイだろうな~。
ウチに大きなイチョウの木があるんですが、そいつの枝を冬に挿し木しておきました。新芽は吹いてますが、発根はまだでしょう。夏まで枯れなきゃ成功です。
いつの日かこれを台木にして接ぎ木して増やす。。。
10年後とか(笑)
今オクに出てます。去年私が買った同じ出品者さんから。10年待てない方はどうぞ。


斑入り藤

いや~。種子や胞子ばかり買ってますが、久々に苗を買っちゃいました。
斑入りの藤(Wisteria floribunda ver.)です。散り斑が入ったやつ。接ぎ木です。


カワリバフジとも言うらしく、その中でも2品種以上あるあらしい。

錦藤
花は濃紅紫色 花茎約15 ㎝ 白く細かい散斑。開花すると淡黄色。夏葉は緑一色となる。

羽衣錦(三保錦)
花は藤紫色 花茎約20-30㎝ 茨城県で発見。大小の斑紋が顕著に現れ、長期間美しさを保つ。

買ったのがどちらか?初めて見た私には判りません。
昔からある品種らしいですが、あまり見かけないです。
樹勢は弱いそうですが、元々フジは樹勢が強すぎるので丁度いいかも。
@IMG_1223

@IMG_1225

@IMG_1224
ばっちりんこに斑が入って芽だしはピンクです。
マメ科の羽状葉が好きなので花付きが悪くても無問題。
無理して咲かすより大きな鉢に植えて葉を楽しみます。
こないだ取って来た種子を蒔いて斑入りを狙おうかとも思いましたが、あきらめました。
だって1個しか発芽しない…。あんなに沢山あるのに…。
マメが増えてきたので新しくマメカテゴリを新設しました。

最近コメントを返す時に自分の名前を書く欄に、コメントして下さった方の名前を入れると見やすい事に気付きました。気付くの遅っ…(^_^;)


(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。