スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコウの芽生え

ガジュマル似のアコウって木をこのあいだ紹介しましたよね。

アコウって知ってました?

その時、イチジクの小型版みたいな果実を入手したので、誰かいらない~?って聞いたのですが、誰もいらないって…。

なので一人で全部蒔きました。

水槽で魚を掬う網に果実を入れて潰して水ですすいで、果肉を捨てて。

ゴマの1/5くらいの極小の種子を2つのタッパーにドヴァっと盛りっと。

そしたら発芽してやんの。タデ喰う虫も腹八分目くらいにしかならない程の極小の芽が出てきました。片方のタッパーにはカビが発生していたので、半分はダメでしょう。

@IMG_1828

@IMG_1829


これが十数メートルになるんですから、すんごいですよね。

しかし、小さい…。種子が小さいので当たり前ですが。

沖縄みたいに暖かかったら、育ったやつをその辺の木にくっ付けて全部絞め殺してやるんですけど( *´艸`)


スポンサーサイト

最近の木性シダ事情

ディクソニアや耐寒ヘゴは日本ではまだまだ珍しいですが、ネットを徘徊していると、こんな会社を見つけました。

(有)ドリームス

多分社長合わせ数人の小さなところですが、木性シダを全面に押し出した植栽を提案するのって他にあまり無いのではないのでしょうか。

不況の今、庭にお金をかけられえる人は少ないでしょうから、ターゲットはお金持ちや一部の公共施設?

中々需要があるようには思えませんが、えせシダ好きの私としては、日本中に木性シダが広まっていくのはうれしい事です。

ショッピングモール等で熱帯の雰囲気をねらうならヤシでしょうね。

シダは水を欲しがりますから場所を選ばないと、水やりなどの管理面でヤシより弱いかな。

でも日本は多雨の国なので、植え穴に入れる用土や毎日自動散布するスプリンクラー等と組み合わせれば売り込めるのかな。もっと流行れ~。


輸入されてくる原木は自然のものでしょうか?。もう生産体制が確立されてるのかな?



そして、もう一つこんな記事が。

HNE

この記事によると、僕も胞子からヒイヒイ育てているキュアテア・コーペリーがハワイの生態系を圧迫してるそうな。

そして…駆除!  (゚〇゚;)おおっ もったいなや。

それをぶった切って日本に持って来る事は…。コストがかかりすぎるか。

広大な森の中から一本一本採取するなんて無理なのかなぁ~。

でもハワイの園芸店の在庫を処分ってのはもったいない(≧ヘ≦)

豪州からよりハワイからの方が輸入規制はゆるいだろうから出来たのでは?

どんな植物も環境が良い所では雑草扱いなんですね。

沖縄以外の日本では自然繁殖で雑草化して困るってことはまずありえないと思います。

本州で原木を数年育てている方の話しによると、胞子は勝手に育たないそうです。

その方は原木の下草に他のシダを植えて、冬も毎日水をかけて、地面が乾かないような環境にしているそうですが、幼苗や前葉体の姿は見た事がないと。

九州や四国の無霜地帯で環境が良いと、もしかしたら数十年後雑草化したディクソニアが現れるかも~。


@IMG_1826
これはさっき撮った家のチビアンタルクティカ

@IMG_1827

大きく育った株の葉は手のひらくらいの葉長になってま~す(^_^)
寒いけど、もう水槽には入らないので今年は無加温です。



その他のシダ

Dicksonia squarrosa
@IMG_1798
@IMG_1800
春にきむしんさんに戴いて蒔いたスカローサ。

6月までは調子良く育ってたんですが、最高気温が27℃を上回るくらいから調子を落し始めました。

葉色がだんだん暗い緑色になって行き、ヤバいな~と思っていたらドロッと溶けて後はコールタールをぶちまけたように真っ黒に(汗

9割程を壊滅させてしまいました。

高温対策をするのがちょっと遅かったです。アンタルクティカに比べて弱い印象です。

その後、井戸水チョロチョロのスチロール箱に入れておいたら、なんとかなり復活してきました。

前葉体の大きさは振り出しに戻りましたが、数本は受精しております。

ヘゴの前葉体は一度溶けたら無理っぽいですが、ディクソニアの前葉体は意外にしぶといです。

なんとか里帰りさせてやりたい。


Blechnum chilense
@IMG_1801
@IMG_1803
-3℃~-5℃に耐えるかもしれないブレクナム。2つのカップに分けて蒔いたのですが、思ったよりも発芽数が少なく、一つにまとめました。

一つ葉の本葉が出てきました。

これより寒さに強いかもしれないマゼラニクムってのも蒔いてみたい。


Fern sp(Dryopteridaceae オシダ科)
@IMG_1788
@IMG_1790
fern sp 1072
チリ産のシダで15センチくらいにしかならない小型種です。

3枚目が大人になった画像ですが、葉が垂直に立って、地面を這う様に育つみたいです。

これも寒さに強いらしいので、シェイドガーデンの変わった下草として良いかなと思って育ててます。

前葉体はフリルがビラビラ~。まだ受精してないですね。

more...

(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。