寺さん始動

GWは特に予定無し。結婚して子どもが3人も出来た同級生が会いに来てくれました。
双子が生まれたそうで、だっこしましたよ。
立派にパパしてましたよ。はぁ~オレはいったい何をやってんだろう…。
人生を前に進めなくては。鬱です。…(´∀`lll)
かげ兄貴がブログにミズチルの「雨のち晴れ」の歌詞を乗っけてたので、まねっこです。

花 -Memento-Mori-

ため息色した 通い慣れた道人混みの中へ 吸い込まれてく
消えてった小さな夢をなんとなくね数えて
同年代の友人達が 家族を築いてく人生観は様々 そう誰もが知ってる
悲しみをまた優しさに変えながら 生きてく
負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろ
うふと自分に 迷うときは 風を集めて空に放つよ今 …

心の中に永久なる花を咲かそう 咲かそう。

>花…咲くかなぁ…。
あ、ウチには花が少ないんだった…(さらに鬱)



湿っぽい気持ちになりました。
なので花の咲かない湿っぽい所に生えてるシダでも植えよう。うん植えよう(T^T)グスッ…


さぁ無理矢理テンション上げて~。
前回完成したハイテク?移動式ミニ温室「寺さん」を稼働させます。
中に入れるのは当然コイツです。
そう。もうバレバレのDicksonia anterctica。
@IMG_1233
@IMG_1232
物理的限界です。

このような大きさに。
@IMG_1236
でもまだお外はきらいみたい。
飼い主と一緒でジメジメした所に隠るのが好きらしく、湿度が一定以下になると、葉先がチリッと枯れて成長が鈍ります。
土はまいまいさんがアンスの種蒔きに使っておられた芝の目土(赤玉細粒)を基本用土として使います。
ここからは一度上げたテンションを押さえて集中力を高めます。
ピンセットを使いばらした株を1または2本づつ植えていきます。
@IMG_1238
根もけっこう伸びております。

@IMG_1239
ぬ~っ終わらん。( -   。-) y━~~

植えて植えて植えて植えて植えて…。
ウッ…(((*Oдo;)腰が…。

と、なりながらなんとか終わりました。
@IMG_1243

@IMG_1244

@IMG_1245

大きく育っているのは以外に少なく1/3程ですね。
あとは同じ年齢とは思えないくらい小さい。
先に育った苗の影になったんでしょうね。生存競争はキビシイ。

さぁ。うまく土になじんで夏を乗り切れるか。
古代の森はもうすぐそこ。
たった50年です。あ、死んでる  バタン…....⊂(_ _⊂⌒⊃....






スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

(@_@;)

えぇ~!!!!!
もうこんなに大きく成長したんですか?
うっ…、私のは未だ胞子のまんま…。
人生色々、人それぞれです。

No title

こんばんは~。
あの黄な粉みたいな胞子がここまで成長したんですね。
あっぱれ!ですね~。
あとは順化が上手くいけば管理も楽になりますね。

はっぱ

「蒔けば成る 蒔かねば成らぬ 何事も」
はっぱ 心の俳句。


胞子も種子も溜め込んでるのを蒔いて下さいね。
シダは加速が付くと言われているより成長早い感じですよ。
どうも私はシダなら育てられるようです。加湿に弱いものは苦手。
ただ夏が恐いです。

追伸
ナンノロプス・アラビカはすごい早さで発根しますよ。お試しあれ。

はっぱ

こんばんは。
あのカレー粉がこんなになりました。
最後の難関である順化は気を抜けません。
「寺さん」は以外とすき間が多く湿度計を入れてみると思ったより乾燥してるので、結局ラップですき間を塞いでます。
湿度でPP板が反っちゃうんですよね。
改良の余地アリです。

No title

スゲー…うちのも未だに緑のコケなのに。
ちゃんとシダなんですね、こうして見ると

頂いたアラビカに到ってはもう発芽しはじめてますw
今後種子は一回はっぱさんとこ送って洗礼してもらうのが吉かも。

No title

凄い!なんでこんなに大きくなってるの?うちのは水槽に入れるかな。

はっぱ

1年経てばミニシダになりますよ。
コケが生えたら後は待つだけ。
アラビカもう発芽ですか。早いっすね~。ウチで発芽したのは普通のポットに植えて肌寒い野外に放り出しているので、成長が止まってるかも。

はっぱ

冬は水槽で促成栽培が良いですよ。無加温室内のは生きてはいましたが、温度が低いとまったく成長していませんでした。
今からの時期は逆に温度が上がりすぎる危険性がありますね。今年の苔はどう冷やそう…。
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。