Cyathea cooperi

久しぶりに胞子蒔きのネタです。
夏のあいだ写真も撮らずに放置していたチビ共をぼちぼち紹介していこうと思います。
なのでしばらくはシダネタです。
興味の無い人には同じような画像ばっか乗せてんじゃねえよ的な感じになるまする。

高温に非常に弱いシダの前葉体の為に今年の夏はハイテク機器を作成しました。
名付けてcool garden(シダ用)・・・・ネーミング扇子....⊂(_ _⊂⌒⊃....
@IMG_1804

@IMG_1805

ペルチェ素子を搭載して自動で温度を…嘘です。
見てのとおりの発砲スチロール箱。
左右の壁に吸水と排水の穴を空けて水回り用の配管パイプを装着してあります。
蓋には穴を空けて、透明なPAT板で塞いであります。
一応裏と表から貼ってるので2重構造です。(出来るだけ温度変化を防ぐ為)
で、これの吸水側にホースを繋いで、井戸水をチョロチョロと流してました。
けっこう効果的で22℃くらい、最高でも26℃で収まっていたような気がします。

成長の様子です。
2009年 4月11日 胞子を蒔く

4月25日
@IMG_1198


5月6日
@IMG_1266


6月5日
@IMG_1411


10月14日
@IMG_1785

@IMG_1786
今はこのような状態です。苗になった~。
でも前葉体の数からして、苗の数が少ないような…。
淘汰されちゃった?もっと広い容器に蒔けば良かったな~。まぁ~生産者じゃないからいいか。
ディクソニアに比べてキュアテア(ヘゴ)は成長が早いです。
それも噂どおりコーペリーが一番早いっす。
来春あたりから外気に順化させて行こうと思います。
木性シダの姿に成るのは10年後(汗




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ふむふむ

こんばんは。
シダ類ってそんなに敏感なんですね。
凄い簡易装置ですが、威力はありそう、あたんですね。
ゴッドハンドは本物だ~~。

出た!ゴットハンド

私なんか、テキトーに蒔いたら全くですわぁ~。
きっと私の腕じゃなくて、胞子が悪いんだ!そうだ。そうに違いない…。
胞子なんか二度と買うもんか!(笑)

はっぱ

シダ君はちょっと育てば水さえやっとけば頑丈なんですが、小さい頃は超弱っちいです。
クール・ポコは自分の中ではハイテクなんです。
資金数百円と製作時間10分ですけど。
ゴット・ハンドは難しい工作は出来ません。手は動いても頭は動かないですから^^;

はっぱ

発芽さえしないのは胞子が悪いんですよ。
来春あたり、あそこで買いますか。
ディクソニアは遅過ぎて話しになりませんが、キュアテアはもしかしたら、お小遣い稼ぎの経済栽培も出来るかも知れませんね。
ゴットハンドは命を与えもするし、奪いもします。
奪われたやつが後に登場しますのでご期待下さい。
育ったやつは順化出来たら、お裾分け出来そうです。

年間通して ほぼ一定温度の井戸水
って所が成功の秘訣でしょうか!?(笑)
(^O^)

我が家の胞子から育てたシダは
夏うっかり乾かしてしまい チリチリのミイラに・・・・
全滅です!(ρ_-)o

No title

ディクソニアの大き目のやつは夏の間に溶けました。小さめが残っているのでこいつが春までに苗になってくれれば、というところです。ほかのやつはさっぱりです。来年またハマーさんから仕入れなきゃ。

はっぱ

そうです。井戸水は田舎の特権です。
冷温庫を買うお金が無いので~。

乾いちゃったんですね(∋_∈)
私も夏は何故かシダを放置ぎみにしちゃいます。
4ヶ月も写真を撮ってなかった。

はっぱ

なんで大きい方が溶けるんですかね?
戴いたスカローサ一度は高温で9割がた溶けちゃいましたが、ここに来て復活の兆しです。後日うpします。
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。