アコウって知ってました?

どうも~。シダの連続記事を書く予定だったんですが、それは置いといて~。
今日はこんな植物
アコウ Ficus superba var. japonica
@IMG_1816

これっ 久しぶりにオクで購入してみました。
フィクス属でガジュマルに近い植物です。
ガジュマルに比べて葉は細長く、大きめです。
で、詳しい説明は私が書くより、ウィキペディアさんの方がわかりやすいので、手抜き
Wikipediaへのリンク(^_^;)
てな感じ。

最近知ったんですよ こいつ。

ガジュマルと同じ様にグネグネと育ち、気根をガンガン垂らしてかっこ良く仕上がり、しかも本州に自生地があるほどの耐寒性がある。

絞め殺し型のフィクスとしては一番高緯度にまで分布域があります。

ガジュマルを寒さで枯らしてしまう地域の人にとってはうってつけの植物ではないでしょうか。

年数回落葉期があるようでずが、すぐに新芽を吹くというライフサイクルも興味深い。

気根マニア(誰?)の間でガジュマルに変わるニュースターになると思うんですよ。

私はコレをヘゴ柱の上にくっ付けて根と気根を鑑賞する仕立てに仕上げようと思ってます。

幹に直接小さいイチジクのような実が成り食べれるらしい。

で、今回苗の他に自生地の沖縄の方から生の実も譲っていただけました~。
@IMG_1817


種蒔き用ですよ。完全に熟れ熟れで形が崩れて、若干発酵し、ワイン的な香りがしてるので、食べるのはおすすめ出来ませんが、これの果肉を取り除いて蒔けば小さいのが出てきます。
ただ種子は極小ですし、数年経って勢いが付くまで成長は激遅のようです。
そんなのでも蒔いてみたいって方がおれれたら、お分け致しますよ。
欲しい人はコメント下さい。もう腐りかけなので、2、3日以内に。

それから果実繋がりで庭で採れたポポーや
@IMG_1819

山で採ってきたジネンジョのムカゴも有ります。
@IMG_1818

多分いる人はいないでしょうが。




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

絞め殺し

聞いただけでも恐ろしい。
でも、耐寒性はありそうですね。
ガジュマルは何とか越冬しております。

今出ている、花宇さんのとくさが、皆さんがやっていたものですか?

う~ん…(ーー;)

ガジュマルもゴムの木も越冬出来ない我が家では無理っぽいですね。

はっぱ

ガジュマル越冬できてますか。
トクサ見ました。また出てますね。アレです。
安値で落札されたらちょっと凹むなぁ(^_^;)

はっぱ

2℃ですよね~。室内ではギリでいけるんじゃないですかね。

No title

赤穂浪士なら知ってます!!w

うちの庭に自然薯が生息していて
むかごいーっぱい採れるんですよー。
これってどうやって食べるんでしょう?

再び登場

アンコウなら知ってる!

目の付け所がマニアックだなあ^^

中国あたりで大量に生産されるニンジンガジュマルもけっこうつおいっすよ。
屋外で葉が完全に痛みますが、初夏にはワサワサしげって復活

あんまり面白みが無いですけどね~

はっぱ

(゚〇゚;)おおっ 庭で食べれる程採れるんですか。
日当たりが良い庭なんですね。うらやましい~。
私は食べた事無いですが、味は根と似てるらしいです。
ごはんと一緒に炊いてムカゴご飯にしたり、油で揚げたり、炒めたりして、塩をふってやると、酒のつまみになるそうですよ。

はっぱ

アンコウじゃない(≧ヘ≦)
アンコウ食べた事ないや。おいしいんですか?

はっぱ

にんじんガジュマルって沖縄とかにあるのと違う種類なんですか?
野外で生き延びるとは強者ですね~。

こんにちは。

たまたまの通りがかりです。今、突発的にアコウがとても育てたいので、羨ましげな目で読ませていただきました。

真杼 穂 さん

一年ぶりの超亀レス失礼します。
アコウは全部寒さで枯らしました。西日本でも寒冷地では中々難しいようです。
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。