その他のヘゴ

春に蒔いたヘゴ達、めんどう臭いので、まとめて紹介です。

Cyathea australis@IMG_1783
多分ヘゴの中では最も耐寒性があるやつ。
一部溶けて穴が空いている箇所もありますが、いい感じで育ってます。受精率も高し。
コーペリーに比べると成長は少し遅いです。
ディクソニアでは本葉が成長してもかなり長いこと前葉体が残るんですが、こいつらは完全に茶色く溶けちゃってます。そんな違いもあるんですね~。
管理が今イチだったからかもしれませんが。


Cyathea cunninghamii@IMG_1791
他のより数週間送れて出て来たクニンガミー。これ失敗しました( TωT)
途中まで順調に苔の絨毯だったんですが、受精率を上げてやろうと水没させて…。
そのまま忘れて10日以上放置…もっとだったかも。
水好きのシダでもさすがに酸欠です。1晩、2晩ならまったく問題無いんですが、やっちゃいました。前葉体は褐色になり、かろうじて生残ったものがポツポツです。
葉の切れ込みが細かく無い元気に育っているのは、勝手に生えて来た謎のシダです。
復活を祈る(^_^;)


Cyathea smithii@IMG_1796
これはまぁ~さんから頂いた胞子を蒔いたものです。
数ヶ月経っても発芽せず、半ばあきらめていたのですが、数える程ですが、前葉体らしきものが生えてきました~w(一番上の大きな前葉体は違う謎シダです)
うまくいけば数個の苗が出来るかもしれません。

次回はその他のシダをお送りします。地味だ(-_-)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

うぅぅぅ~

育ってますね。
スミシー生えてるじゃないですか…。
私、発芽しないと思ったから、小さな容器に胞子をてんこ盛り状態に蒔きました。
まるで粉チョコをまぶしたお菓子状態…。
私には胞子栽培なんて無理!(>_<)

はっぱ

そんな生チョコみたいな事しちゃダメですよ(∋_∈)
スミシーは4、5ヶ月くらい経ってからポツポツ出てきました。多分これ以上は増えないと思います。
もしかしたら、長い時間の中で紛れ込んだ違うシダだったりして…。
運が良ければ数人里帰り出来るかと。

うむむむ

シダ、ヘゴはやったことがないですね。
ヘゴは一回だけヒカゲヘゴ?なるものを購入しましたが、1か月くらいで★に。
何がいけないのかも分からず、その後一切手が出せなくなりました。

No title

さすがっす!まねはできませんがわたすもぼちぼち育ててみます。

happa

私も胞子から意外はヘゴは育てた事は無いんですよ。
日本のは耐寒性が無いから最初から無理だと思って。
豪州産のには幾つか寒さに強いものがあるので、水さえ切らさなければ簡単なんだと思います。
ただ原木は高くて買えないので、地味~に胞子を蒔いてます。

はっぱ

乾燥と高温だけ避ければ放置です。
場所を節約して背の低い容器に蒔くと、水やりを忘れた時に乾いてパーになるので、深めの容器にたっぷり用土を入れるのが良いです。
あと私の使ってるミソカップもそうですが、ワンタッチで開閉出来る透明容器は意外に乾燥します。乾燥する季節は容器ごとジップパックに入れるのも手かもしれません。
お互い地味地味しましょう。

木質シダ

木質シダを胞子から育てるなんて……。なんか、理科の実験チックですな~。
短気なオイラは、何度も挑戦したのですが、すぐにやらかして枯らしてしまいます。そもそも、新鮮な胞子もそんなに売っていないしなぁ~。

はっぱ

新鮮な胞子は採集時期をお店に問い合わせて購入しました。
聞いても返事しない所からは買わない。
最近はレアパームでも売ってますね。
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。