その他のシダ

Dicksonia squarrosa
@IMG_1798
@IMG_1800
春にきむしんさんに戴いて蒔いたスカローサ。

6月までは調子良く育ってたんですが、最高気温が27℃を上回るくらいから調子を落し始めました。

葉色がだんだん暗い緑色になって行き、ヤバいな~と思っていたらドロッと溶けて後はコールタールをぶちまけたように真っ黒に(汗

9割程を壊滅させてしまいました。

高温対策をするのがちょっと遅かったです。アンタルクティカに比べて弱い印象です。

その後、井戸水チョロチョロのスチロール箱に入れておいたら、なんとかなり復活してきました。

前葉体の大きさは振り出しに戻りましたが、数本は受精しております。

ヘゴの前葉体は一度溶けたら無理っぽいですが、ディクソニアの前葉体は意外にしぶといです。

なんとか里帰りさせてやりたい。


Blechnum chilense
@IMG_1801
@IMG_1803
-3℃~-5℃に耐えるかもしれないブレクナム。2つのカップに分けて蒔いたのですが、思ったよりも発芽数が少なく、一つにまとめました。

一つ葉の本葉が出てきました。

これより寒さに強いかもしれないマゼラニクムってのも蒔いてみたい。


Fern sp(Dryopteridaceae オシダ科)
@IMG_1788
@IMG_1790
fern sp 1072
チリ産のシダで15センチくらいにしかならない小型種です。

3枚目が大人になった画像ですが、葉が垂直に立って、地面を這う様に育つみたいです。

これも寒さに強いらしいので、シェイドガーデンの変わった下草として良いかなと思って育ててます。

前葉体はフリルがビラビラ~。まだ受精してないですね。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

順調???そうですね。
私の所は、キノコは生えてもシダは生えない!(>_<)

はっぱ

枯らしたり、発芽しなかったり、山あり谷ありです。
キノコを生やすなんてスゴイ。
同じ胞子ですからきっと才能があるんですよ。

No title

私もディクソニアの胞子蒔きやって半年以上経つんですが
うんともすんとも・・・。

はっぱ

胞子の発芽までの期間ってけっこう幅があるようです。
だいたい2週間~4週間で出るものがほとんどですが、キュアテア・スミシーは半年くらい経ってからポツポツ出てました。出ないものの捨て時って困りますよね。
ヤシの袋蒔きも何時処分して良いやら…。

できない

こんばんは。
私にはできないシダ類を栽培、それも胞子から・・・
真似できませんね。
苔はよく生えますが(冷汗)

No title

う~ん、マニアック。
受精って響きがいいですね。
受粉より崇高な感じがして。

はっぱ

やる価値があまり無いかもしれません(^_^;)
2年くらい苦労してやっと苗になっても、そこらに生えてるシダとまったく区別が付きません。
これは木性シダなんだと、自分に言い聞かせて妄想の中で鑑賞する…。
ヤシの実生も近いものがありますが、さらに妄想度が高くないとできまへんよ(笑)

はっぱ

ビリーさんもかなりマニアックな事をしてますよね。無菌培養とか。
あまり成績良く無かったので、培養とか受精って言葉に憧れがあるのかもしれません(笑)

すごい・・・

胞子まきは繊細そうですね。私にはなかなか・・・。
チリの小型シダ、格好ええです。

はっぱ

胞子蒔きは、時間と手間がかかりますが、うまくいけば量産できるのでお得感がありますよ。

このシダspを良いと思えるひろぽんさんは、かなり渋好み(´ω`)

(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。