着生シダ

@bikakun
シダって好きです。胞子での繁殖形態、太古の面影を残した姿。ん~かっくいい。
その中でも着生シダの一部は2種類の葉を出すという変わった進化をしています。
一つは水分や腐葉を受け止め、そこに根を蔓延らせるための貯水葉(ネストリーフ)、
そしてもう一つは繁殖と光合成のための生殖葉(フォリッジリーフ)です。

ウチには2種類の着生シダがあります。
まずはビカクシダ。数年前スーパーの植物コーナーで買ってきました。
枕木の切れ端に着生させて軒に吊ってあります。寒さにも強く凍らせなければ越冬できるようです。形態と強健さから、たぶんオセアニア産のビフルカツムではないかと思います。
@dorinaria1
もう一つは今日届いたドリナリアです。オクで格安で落札できました。
アジア・オセアニアの熱帯地方の木の上にくっ付いています。
この株はタイ北部産でドリナリア・ケルキフォリアではないかということです。
ビカクはいろんな種類が沢山流通してますし、情報も多いですが、ドリナリアはまだまだ一般的ではないようで、ネットで検索しても情報量が少ないです。園芸店でも見かけることがありません。
ネストリーフの葉脈がはっきりしててかっこいい!
@dorinaria2
@dorinaria3
根茎は長さ15センチ、幅4センチくらいかな。
ちょうどハッスルした時のチ○コのようです。茶色い毛がワサワサ生えていて、
まるで野獣のチ○コ!ものすごくご立派!!
フォリッジリーフは大きくなると1メートルを超えるそうです。早く生えてこ~い。
@dorinaria5
ヘゴ棒なんて高価なものはありませんから松の流木に付けてみました。
ビカクより耐寒性が無いようなので今年の冬をどう乗りきるか思案中。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

鹿角は何度も買いましたが、私んトコでは冬はキツイです。
冬になると葉がポロッ。
また一枚ポロッ。
何度も枯らしました~(笑)
もう、絶対買わないゾ!

まぁ~さん

ウチでもギリギリかもしれません。
水を切って窓辺に置いといたらなんとか越冬した感じです。
去年は暖冬だったんでいけましたが、冷え込む日が続くとヤバいです。オセアニア産のブフルカツムやビーチー、ヒリーあたりが寒さに強いようです。強健なビフルだと関東以西では庭木に着生して越冬する株もあるそうです。少々雪を被ってもなんとかなる事もあるそうです。
しかし、0℃以上はほしいところですね。
どうやって温度を確保しようかなぁ~。

No title

おお~、これはカッコイイ仕立て!!
ちょうどアクア用に拾ってきた流木とどうしようか迷いつつ放置のビフルカツムがあるので
僕もパクらせて頂きますっ笑

ビカクも集めたいんですがいかんせん先立つものが…
クアドリ欲しいです(ただ珍しいものが好きなだけ笑)

かげさん

この流木も本来アクア用に拾ったものなんですよ。
本当はもっと太い木に付けたかったんですが、冬の管理の為に水槽に突っ込むかもしれないので、細長いものにしました。
ビカク集めもいいですよね。でも結構場所取りそう。
クアドリってマダ産の超レア種ですね。難しそう。
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。