冬支度

寒さも増してきたので冬支度です。私は温室など持っていませんので、寒さに弱いものは水槽を使って乗り切ろうと思います。
ますはparaoさんにいただいたビスマル君。すぐに鉢に植え付けようとも思いましたが、寒くなる時期は水分の管理を誤るとせっかく出てる元気な根を痛めかねません。なので春までヤシ袋の中で頑張ってもらおうかと思ってます。A4サイズのストックバックを半分に切り、切り口をテープで塞いでロングなヤシ袋を作りました。これで少々根が伸びても大丈夫。水槽の中に放り込んでます。
@bisubukuro

次は発根したてのソテツ君。これも寒さにはあまり強くない種類なので、水槽行きです。
気分的にあまり良くないかもしれませんが、トイレットペーパーの芯に植えてます。
底に網を取り付けて、セラミック用土をいれ、種を置き、コップに入れてます。
植え替え予定のある実生ソテツなんかはこの芯をポットに立てて高さ稼ぎが出来るんではないかと考えています。
@toiretto

発芽してないレボルタ(きむしんさん からの頂きもの)は、水槽用フィルターの余りの粗目スポンジをカップに敷き水を入れて水槽照明の上に置いてます。カップの中はあったかで湿度100%。試しに一個だけ殻を剥いたものは発根してます。やっぱり殻を剥くと発根は早いようです。
@sotetubako

その他のヤシ袋はお菓子が入っていた缶に入ってます。インバータじゃない蛍光灯は発光効率が悪く熱がすごいので有効利用。
蛍光灯が付くと缶が暖まって熱くなりすぎるので内側に断熱シートを敷き、直接ヤシ袋が高温にさらされないようにしてます。蛍光灯がタイマーで切れる前、底の方で最高37℃くらいになるのかな。今から気温が下がってくるので丁度良くなる予定。
@yasibako

もう少しすると外に置いている植物も家の中に取り込まなくては。
その時はチョロさんが実践されてたA3ストックバック作戦をマネしてみよっと。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

色々考えてますねぇ。(^^)
それも又楽しいですよね。

まぁ~さん

ワーディアンケースを買うお金も置く場所も無いので、廃物利用と工夫で冬を乗り切ります。
それがまた楽しいです。

No title

お互い、廃品利用と工夫で、この冬も頑張りましょうね。(^^)

まぁ~さん

イェス。(*^ー゚)b

No title

皆考えることは一緒ですねw
僕はヤシの種子などはじかに置いてしまいますが。
うちもソテツはこの方法でいこうかなぁ…

水槽内の左下のコケみたいなのは何ざんしょ?

No title

ひょっとして噂のディクソニア?私は見事に失敗しました。たくさんできたら分けてください。

かげさん

>皆考えることは一緒
ですですね~(^_^)

ソテツの種はツルッとしてるので何回も洗えば表面にカビの栄養になる物が無くなるらしく、今の所カビは皆無です。
湿度と温度があればOKなので、用土を使わないこの方法はけっこうイケテルのではないかと思ってます。

左下の味噌カップの苔君は、ディクソニア・アンタルクティカ君です。
知り合いから胞子を頂いて蒔きました。
今年の夏を辛くも耐えて前葉体が受精し、胞子体が出てきました。幼植物は25℃以上になるとヤバいので大変でした。
もう少しで1歳ですね。

きむしんさん

頂いたソテツの種はどうやら◎のようです。全て水に沈みますし、発根もしてきております。

>ひょっとして噂のディクソニア?
御名答
味噌カップ2つで培養中です。

>私は見事に失敗しました。
みなさん多分夏場に高温と蒸れでやられているのではないかと思います。
幼植物はデリケートで難しいですね。
ウチでは夏に味噌カップごとバットにつっこんで、井戸水をチョロチョロ流しながら乗り切りました。
一時は外気に順化させようと蓋に穴を開けておいたのですが、湿度が下がり過ぎたようで、胞子体の先が枯れちゃったりしましたが、なんとか復活しました。手のかかるやつですよ。

>たくさんできたら分けてください。
もちのろんです。
みなさんにもらってばっかりなので、自立できる大きさになったら配布したいと考えてます。
今、胞子体が5㎜~1cmでシダらしい葉にもなってないのでもう少しお待ち下さい。
今度画像も、うpしますね。
木性シダと判る大きさになるまでにはそれからまた長い年月がかかるでしょうが(笑)
数年したら安くなってたりして(T_T)

ディクは…。

胞子からの栽培に2度程挑戦しましたが、
緑色のコケ?すら生えませんでした。
私には無理(笑)
はっぱさん、尊敬しちゃうなぁ~。

まぁ~さん

緑色の苔は1週間で生えてきますが…その後が根気との勝負です(^_^)
ほんとはデッカいアンタルクティカが欲しいんです(T_T)
が、先立つものが無い人間は執念でカバーするしかないんですよ(T^T)
多くの人は培養にバーミキュライトやバーミに砂を混ぜたものを使われているようですが、私は使い古しのアクアソイルを利用しました。
バーミは比重が軽すぎて水をジャバジャバかけると浮いちゃうでしょう。これだと受精の時に不便なんですよ。
ミソカップの端っこにL型の囲いを付けて水を抜けるようにもしてみました。
これで水が腐敗する前にスポイトで吸い出せるんです。
まだまだ小さいのでうまく成長するか判りませんが、量産に向けてガンバリます。
まだ尊敬はしないで下さい(〃 ̄ω ̄〃ゞ
立派な苗を作ったらして下さい( ̄‥ ̄)=3


No title

うわ、これディクソニアですか?
僕も胞子を蒔きましたが完全玉砕、緑色にすらなりませんでした。
アクアソイルを有効活用するあたり、手馴れてますね。
水を抜くアイデアも流石です。これ、結構悩みだったので。
これだけ綺麗に維持しているだけで尊敬モンですよこれは。

かげさん

なんか皆さん苔が生えない方が多いようですね。
多分それは胞子が古かったんですよ。
古い種や胞子を売りつける人ってむかつきますよね(; ・`д・´)
私も色々ダメだったものがあります。
いつかこの種買って蒔いたけどダメだったリストを作りたいですね。
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。