小っさき者達vol.2

前回の続きです。

@mekikomatu
まずは、Mexican Weeping Pine(メキシコの枝垂れ松)
学名:Pinus patula
メキシコ原産

やっぱり奥の解説

>長い針状の葉が優雅に枝垂れた美しい松です。
成長はゆっくりで、最大45m程度まで成長できます。
木には薬としてのいくつかの用途があり、
葉は他の松と同じくお茶として利用できます。
庭木のほか鉢植えや盆栽などにも面白いと思います。
耐寒性は-6.6~-12.2℃までありますが、
-10℃以上の低温に長く耐えることは出来ないようです。

そこそこ成長してるのかな?5㎝くらい。
発芽率は上々でした。葉色が明るい緑です。
大王松のように葉が伸びて垂れ下がる松だそうです。

@satoukaede
はい 次ぃ~。サトウカエデ Sugar Maple

学名: Acer saccharum

あのメープルシロップが採れるシュガーメープルの木ですね。
カナダの国旗ですね。NERVのマークはイチジクかヾ(゚д゚)ノ
カナダの木だけあって寒い所がお好み。最高-37℃!!
紅葉がきれいだと。

メープルシロップはこの木の幹に春先にドリルで穴を開けそこに蛇口を挿して
ポタポタと樹液を滴らせて採取します。あまりあちこちに穴を開けると木が傷むので
そこのところは加減して少しのみ。その下にバケツを置けば採取出来ると言う訳です。
その樹液を(ほとんどが水の状態です)沈殿させ沈殿したもののみ
(もしくは原液のまま)をお鍋で煮詰めて水分を飛ばし残った琥珀色のものが
メープルシロップになります。
でも本州では暖か過ぎてシロップ採取は難しいかもです。

発芽には全樹種の中でも最低温度の1~4℃くらいが適してるそうです。なので真冬に種を蒔くか、冷蔵庫で発芽させる事になります。1ヶ月半くらいで発芽します。
幼木は高温に弱いので初秋に冷蔵庫に入れ、晩秋に発芽したものを取り出して冬に野外で成長させると良いそうです。

が…私は 悪即斬w(*`ω´*)ノ 種即蒔w(*`ω´*)ノ なので真夏に冷蔵庫へGo
そこそこ発芽したんですが、やっぱり暑さにやられ2株しか残ってません(T^T)
園芸店でも普通に苗が売ってますね…。

@Ybakatta
オマケ
通称バナナユッカ Yucca baccata
バナナみたいな実がなるやつ。味は何味なんだろう…。その前に食べられるのか?
2、3発根してたと思ってましたが、1つしか残ってません…。
発芽したての芽を芋虫に食われながらも、なんとか生きてます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

3ヶ月前に注文したサビン松の種子が、購入先から未だ届いていないのを
思い出しました。(ーー;)

色々育ててますね。(^^)
小さなお皿に土を盛って植えるとステキかも!

No title

この辺の種子はオクで100円~300円台で少量販売してる方からまとめて買ったような記憶です。
レアものは無いんですが、野外でいけそうな安いものを実生してます。
サビン松遅いですね。マイブームが去った後に届く感じなんでしょうか。その購入先から他にどんなモノを注文されたのかも気になります(^_^)

そうですよねぇ。

種子が届く頃には興味がなくなってるかも…(^_^;)
サビンの時は、サビンしか注文しませんでしたが、
その2ヶ月前に(コレも届いていない)ウンカリーナと
アリストロキアの種子を注文してました。

まぁ~さん

約半年ですか!それって輸入でも遅い方ですよね。
何に手間取るんだろう?

No title

さすがお上手と言わざるを得ません。
僕は針葉樹系は全滅ですね汗 不精が祟ったというのもあり汗
枝垂れ松も色々試したのですが次々とお亡くなりになりました。

サトウカエデも冷蔵庫で発芽を待っていたのですが、
1ヶ月位経ってわくわくしながらタッパーを開いたら
カビとフュージョンした種子たちの塊が出てきましたとさ…

ネルフマークも確かメイプルですよん。
こいつは寒冷地住まいの僕には魅力ですね。リベンジしよう。

かげさん

私もけっこうダメだったモノがありますよ。サトウナツメヤシは発根したのに腐らせるし、グンネラ・マニカタやヒマラヤの赤竹はまったく発芽しませんでした(笑)
それぞれの場所や状況で出来るモンと出来ないモンがあるのかなぁ。
大きくして交換という手があるのでレアもんの方はお願いします(笑)

サトウカエデは私もカビさせる率が高かったです。
けっこう無いモノと思ってたら近くの園芸店でしっかりした苗が売ってて、きれいに紅葉までしてましたよ(T^T)

ネルフマークは私もずっとカエデだと思ってたんですが、記事を書くにあたりちょっと調べたら、アダムとイブがあそこを隠したイチジクの葉だというのを書いてあるサイトがありました。
知恵の実もイチジクという説があるので納得したんですが、カエデに見えますよね。
やっぱ赤いからかなぁ~。

No title

あはは~wikipediaで調べたら確かにイチジクでした。
10数年間カエデだと思い続けてましたよ汗
某雑誌め…いい加減な事ぬかしやがって…

サトウカエデ苗も出回ってるんですね。意外です。
地植えしてある程度定着すれば暑さにも耐えるんでしょうかね。
長野って、冬の寒さと同様、夏の暑さも半端ないんですよ、実は。

グンネラ様も買ったんですね。趣味が似てるなぁ…w
重賓扱いで冷涼に管理したのですが、発芽しませんでした。
湿潤な地域の植物なので、種子の鮮度が命なのかもしれませんね。

No title

はじめまして!abettiと申します。
以前から拝見させていただいてたんですが初めて
コメントさせていただきました^^

サトウカエデってそんなに低温で育つんですね~!
はじめて知りました(@ @!
・・・NERVマークはイチジクなんですね~・・・ほぇ~・・・
色々と勉強になります!m(_ _)m

それでは!またお邪魔します♪

No title

耐寒性のあり過ぎるものは成長が遅すぎて老い先短い私のは実感できません。といって成長が早いバナナは場所とりだし収拾付かなくなってます。セーブしようとしてキープしてしまう私はあほです。

かげさん

サトウカエデは日本で街路樹にもけっこう植えられているとどっかで読んだ事があるので大きくなれば大丈夫だと思います。
しかし、グンネラの種って異常に小さかったですよね。

abettiさん

はじめまして(^_^)/
abettiさんのブログも拝見しましたよ。
高校生なのにホリダスを買えるなんてすごい。
私も記事を書くまでは、マークはメイプルだと思い込んでいました。
イチジクでも葉の切れ込みにも色々なバリエーションがあるので、デザインする人もメイプルと間違えられないようなタイプの葉を選べばいいのにと思ってしまいました。
また遊びに来て下さいね。

きむしんさん

成長が早い植物と遅い植物は一長一短ですね。
遅いのは面白みに欠けますが、早いのは置き場所に困る。
両方バランス良く育てて短所相殺ですね。

バナナユッカ

バナナユッカ いいですね~。 バナナみたいな形になるのかな。
大きくなるのが楽しみですね~。
あと、メイプルシロップ。 いつかは、自家製で(^^)

チョロさん

こんばんは
バナナと言えばオクでインゲンスの種を売ってる人がいますね。自分で蒔いて発芽させた画像付きでした。
出回ってきましたね。
チョロさん、バナナの品種集めは一段落されたようなので、今度は無理矢理にでもバナナと関連がありそうな?植物を集めてみるとか(^_^)
ニオイハンゲってバナナの匂いがするとか、そんなのです(笑)
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。