Hedera cypria (キプロスCyprus)

ヘデラと言えば一家にひと鉢くらいはある、最も普及した観葉植物ですが、ちょっと変わったものを買いました。
Hedera cypria (キプロスCyprus)
@kipuros1

@kipuros2
独特の深い青緑色に滲むような白い模様が入り他のどのヘデラとも似ていない渋い品種です。成長は遅いようですが、突然変異を固定したものでは無いようなので、とても斑が安定しています。

ヘデラはウコギ科の蔓性植物でヨーロッパ、北アフリカ、アジアに分布しています。

全部で12種あるそうです。そして現在世界で700品種近くあるそうw(゚0゜; )wワオッ!!

・アゾリカ種(azorica)
・アルジェニシス種(algeriensis)
・イベリカ種(iberica)
・カナリエンシス種(canariensis)
・キプリア種(cypria)
・コルシカ種(colchica)
・ネパレンシス種(nepalensis)
・ハイバニカ種(hibernica)
・パスツチョヴィ種(pastuchovii)
・ヘリックス種(helix)
・マデレンシス種(maderensis)
・モロカーナ種(moroccana)
・ロンビア種(rhombea)                (アイビージャパンより転載)

日本ではキズタが自生していますね。
これはロンビア種ということです。
そこらへんに売っているのは、ほとんどがヘリックス種。
オカメズタという白斑の大葉はコルシカ種です。
上記12種のうち、日本に入ってきたことのない品種はカナリエンシス種とイベリカ種の二つだそうです。
キプロスはキプリア種の中で唯一の品種?らしく、これ以外にキプリア種はありません。

アイビージャパンさんというアイビーを専門で扱われているお店で購入しました。
たぶん日本で一番多品種を扱われているお店です。ホームページには様々なヘデラについて詳細に書かれた記事があり、読みごたえ満点。店主も親切な方ですよ。
ここでしか買えないような珍しい品種も多くあると思います。

アダルト(成株)になると葉型が変わり、目立たない花を咲かせ、きれいな実も成ります。
身近な植物ですが、強健で魅力的な植物なので、一度腰を据えて育ててみるのも面白いかもしれません。
サルファ・ハートという大葉で中心が黄緑になる品種もいいですよ。
@sarufa

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

花が咲いて実が成るんですか?
見た事ないです。花が咲いたらUPしてね。(^^)

まぁ~さん

そこらに生えてる木蔦に実が成ってるの見た事ないですか?
成葉になると茎ががっしりして葉型が変わります。
どの品種もほとんど同じような形になってしまうようです。
形が変わるので気がつかないのかも。
成葉になるには何年もかかります。木の幹などに這い上がって背が高くならないと成葉は出にくいようです。
斑入り種は斑が消えるものがほとんどだそうです。
いつかは咲くかもという世界です。
成株になったものを挿し木で増やす方法で、小さくても花を咲かせられるようです。
現在そこらの木蔦を庭に挿しています。ダメもとで。
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。