サイカス・キャンディダ

Cycas candida
2004年記載の新しモン。
オーストラリアのクイーンズランド、タウンズビルちゅうとこで見つかったみたい。
見た目はレボルタとあまり…。
が、仮種皮に特徴があるらしい。まっ白い。なのでWhite Seed Sagoと呼ばれる。
中身の種は…、まぁ普通の色。
白い実の特徴を見られるのは孫世代(笑)
新種なのであまり情報が無い。
レアパの画像

育てている方、ソテツマニアの人以外に間違っても
 「僕(私)カンジダ持ってんだ~ (^_^)/」。
とか言わないように!
あくまでもキャンディダと発音する事。(爆)


えっ 発根しただけです。・゚゚(;´Д`)・゚゚アセアセ…
@IMG_0902

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

なんでまたこんな広告だらけなのでしょうか笑
カンジダ効果ですかねw

僕はどうも蘇鉄とシダの実生はど下手なようですorz

流石「ゴットハンド」!

発根したんですか?
あの状態の悪かった種子ですよね?
私は…未だセットしていません。
だって…種子が届いた時点でゴミだと思ってましたから。(^^ゞ
カンジダ、近々セットしま~す。

かげさん

ほんとアホな広告はむかつきますよね。
upしたとたんコレですから。
カンジダ効果かも(笑)

私からするとヤシとかの方がずっと難しい。
ソテツは種子が良かったら腐ったりしづらい丈夫な印象です。温度もそれほどシビアでないし。

まぁ~さん

Ma~seedの種子は新鮮でしたよ(笑)
浮く方のは全部生チョコでしたが、沈む方は良いです。
隣りに写ってるのは、試しに殻剥きしたキャンディダです。
なぜか別のが発根しましたが。
セットしたらたぶん早いですよ~(^_^)

No title

ソテツは種を剥く派と剥かない派にわかれますねー
発芽の速さや発芽率見る限りどちらでもよさそうですね。
僕は不器用なので剥かない人ですが(中身潰したので)
中身が生きてるのか死んでるか気になって夜も眠れません。

かげさん

剥くのも剥かないのもどちらも発芽スピード変わらない印象ですね。

種子が丸々太ってて水に浮いたり妙に中がコロコロ言わなければ大概大丈夫のようです。

ただ、パックマンは剥いても見抜けませんが…。

あと私なりにやってて気付いたのは、水没と乾燥をくり返すといいんじゃないかと言う事です。

殺菌剤を使えば別でしょうが、どんなにきれいに洗っても湿度を一定に保っていると種子の表面にカビが生えてきます。
水没と乾燥をくり返せば、種子表面の小さなすき間に入り込んで取りきれなかった仮種皮や油分も自然に風化して無くなってくるし、環境が劇的に変わる事でカビが定着できなくなるようです。

こんな荒療治はソテツや大型のヤシの種子等じゃないと出来ませんが。

 温度は高低両方あった方が良いような気もします。

うる覚えで間違っているかもしれませんが、胚が時間をかけて育つタイプの種子は、湿度が保たれた環境で、低温を経験することで胚が成長すると何処かで読んだような気がします。

No title

この時期に発根させるとあとのフォローがしずらいんで、まだ蒔けず・・
はよ、春にならんかな~

まいまいさん

私の場合は量が少ないので何とかなってますが、まいまいさんの蒔かれる量では春を待つしか無いですね。

いくら耐寒性があるソテツ等でも第1葉が出るまでは温度と光のある環境で機嫌良く育てたいですよね。
でないと後々の成長に影響があるような気がします。
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。