まぁ~さんの遠隔地胞子培養計画 vol.2(中間報告)

前回から早1ヶ月半。
Cyathea australis の状況はと言うと、こんな感じ~。
@I20071208





















になってるはずだったんですが、実際は…
@IMG_0969

ハイ~音沙汰無し~(笑)
生命の痕跡は無く、黒茶けた大地が広がるのみ!
動かんのぉ~~~。

そううまくは行かないようであります。
以前蒔いたディクソア・アンタルクティカは、純国産胞子の取り蒔きという超新鮮なやつでしたので…。まぁケースが違うっちゃ~違うんですが…。

胞子蒔きの情報ってネットを徘徊しても、それほど多くは無いんですよね。

そして、木性シダ類いになると、さらに情報量少。
まだ、ディクソニア・アンタルクティカのケースくらいしか見かけません。

種子蒔きマイスターのきむしんさんの所でも、前葉体が受精し、胞子体にまで育てあげられていました。
しかし、発芽までに半年を要したそうです。
ということは、胞子の鮮度?or環境?によって発芽までの期間が、かなり変わってくるのかな?
胞子が休眠でもするの??
謎が深まります。
とにかく半年はあきらめずに待つしかない。蒔き床をポイしちゃダメって事です。

現在のアンタル君の方はこんな感じ。
@IMG_0956
@IMG_0953

羽状葉を展開してきました~。

ところで、皆さん家の胞子はどうですか?動きました?




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

うちは3種とも音沙汰無しっすw緑色にすらなんないっす。
改めて栽培のヘタさを思い知らされますorz

ディクソニア着々と育ってますね~。
愛情と技術の賜物ですな。さすがゴッドハンド…

かげさん

発芽しないですか~。
「胞子」=「難しい」って事になってるのは、発芽しない、もしくはめちゃ時間が掛かるモノが出回る事が多い所に原因があるようですね。

出るもん出なけりゃ技術うんぬん関係ないですもんね~(笑)

まだぁ?

予定では今頃は岩海苔が生えてる頃なんですよね?
やっぱり種子の鮮度が悪いんでしょうかね。
こちらのCyathea cooperii も全く変化なしです。

まぁ~さん

まぁ~さんとこもですかw
寝てるのか、永眠してるのか不明ですが…。
胞子蒔きレースは出だしから怪しい雲行きですね(笑)

No title

多分きむしんさんと同じPさんとこで買ってるので
きむしんさんのが生きてたなら僕が下手という事になります(;^ω^)

去年ディクソニアが出なくて諦めて土を廃棄したんですが
最近廃棄土を溜めてる袋の内側が緑色になってきまして…
多分ただの藻でしょうがなんか嫌な予感がして捨てられずにいます笑

No title

Pさんでも買いましたが多分うまく行ったのはハマーさんから買ったやつだと思います。今出てるんですよねぇ。落ちついたらまた買おうかなぁ。

かげさん

↑ということの様です。
藻はもしかしたら(笑)

きむしんさん

半年で発芽と言われてましたが、それは受精して胞子体が発芽したということではなくて、苔のような前葉体が出始めたということですか?
ハマーさん確かに出品されてますね。
葉に付いた状態で出されてますね。
ということは、自宅で採取した新鮮なやつなんですかね。

No title

あ、きむしんさんの出てきた方はやっぱハマーさんとこのですか。
Pさんとこのはちょっと古いかもしれませんね。まだ結果待ちですが。
一回水分が完全に切れちゃうとダメなんじゃないですかね~。
結構手をかけて世話してるんですけどね、緑の粉すら見えないです。

そして無事落札してみたんですが(笑)
今回は完全はっぱさん法でいきます。
これで出なきゃあシダ胞子栽培検定は落第と受け取ります。

No title

ハマーさんのは超新鮮です。やっぱり取り蒔きでないと確率がガクッと落ちる感がします。試してみようっと。

No title

うわっアンタルクティカ凄いですね。
まだ親には似てないんですね・・・笑
そろそろポット上げかな・・・。

かげさん きむしんさん

これでお二人が発芽されたら鮮度が重要ということが、ほぼ確定しますね。ある所の情報では1年くらいまでは保存が利くというのを聞いた事がありますが、そのケースもシビアな保存状態ということかもしれませんね。
ウチに残っている古い胞子でも実験的に蒔いてみようかな。

SAKUさん

こんなんなってま~す。
見た目はまだ、ただのシダの赤ちゃんって感じです。
ポット上げはもう少し先にします。
まだ自分の根だけで十分に水分を吸い上げれる感じではありませんので。

No title

これって緑が現れ始めてから液肥あげてます?
最初から与えておいたほうがいいのでしょうか?

かげさん

私は胞子を蒔く前に薄い液肥を用土に霧吹きしてから蒔いてます。
その後は発芽するまで蓋をして完全に放置です。
胞子を蒔いてから霧吹きすると、胞子が流れて用土のすき間に入ってしまう恐れがあるので。
胞子は非常に微細で栄養分がほとんど無いので用土に最初から少し養分がある方が良いと、何処かで読んだ気がするので、そうしてます。

完全に出遅れてます

海外より入手後1ヶ月くらい経つのにまだ蒔いてない自分は完全に負け組みですね・・
どうにも寒いので死ぬ気で自分を鼓舞しないと、体が動きません・・・

まいまいさん

胞子ってけっこう置き場所取るし、準備が面倒ですよね。
複数の胞子蒔きはかな~り気合いがいりそうですね。

バウヒニア・パープレア結局全滅させてしまいました(T_T)/
なんかバウヒニアは削っちゃダメな気がするんですが、どうでしょう。豆まき苦手。

負け組

まいまいさんは、これから蒔け組?でしょー。
私なんか注文先から胞子どころか、確認の連絡も来てません。
既にやる気なし(笑)
はっぱさんに期待してます。o(^-^)o

まぁ~さん

さらに何処かで注文されたんですか!
まさに木性シダの胞子蒔きブーム(笑)
胞子蒔きしている人は今日から、日本木性羊歯胞子蒔き学会 「Valley of the Winds」に入会しましょう。

入会、退会は自由。宣言もしなくてOK。心の中で。
孤独を愛する人の集まりなので、盛んな交流はありません。
規約や制限も特にありませんが、メリットもありません(爆)

No title

見よう見まねではっぱケース製作しましたがこいつ機能的過ぎます。
商品化できますよ笑

かげさん

図工の時間を思い出すでしょ(笑)
ハマーさんの所のは葉っぱごとだしたか?
新鮮そうなので期待大ですね。
商品化して買ってくれるのは全国で2、3人かな(w)
リンクにあるTITANさんは、ペットボトルを半分に切って胞子蒔きされています。この方が沢山の量を蒔けそう。
蓋はサランラップを使われています。
これも光を遮る量が最小限なので、成長が良さそうです。
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。