頑張れビスマル君

昨年の秋にparaoさんに頂いたBismarckia nobilisを植え替えました。
発根した種子だったので、冬を乗り切る為にこ~んな感じで袋に植えて水槽で加温しておいたんですが、見てのとおり、根が限界です。(これは昨年冬の画像)
@IMG_0888
@IMG_0889

まだまだ寒いし、今は植え替えたくないんですが、このままでは多分ヤバイでしょう。
袋の口は開けてるんですが、底は当然水槽に入れる為と、土にパームピートを選択したが故、水やりなど出来ず、根への酸素の流通は皆無です。
多分袋の中の酸素は使い果たされ、根の周りには老廃物が溜まり、ギリで生きている状況ではないかと思われます。根の色や最近の動きの無さがそれを物語っている…。

そこで、よいしょ~っと植え替えました。
ヤシは根をいじるのはダメというのは周知の事で、その中でもビスマルクヤシはデリケートだそう。時期も時期ですし、細心の注意を払い植え替えを行ないました。

5粒の内2粒は発根初期に失活してしまっていたようなので、コレはしょうがないとして、残りの3つです。

ガ~ン。1つは発根して根が身長しているにもかかわらず死んでました。
@IMG_0979

原因は大体判ってます。
根を伸ばす場所が悪かったんです。
ただでさえ酸素の流通が少ない袋の真ん中あたりに根を伸ばしたんですね。
袋の端の方は根と用土の間にすき間が出来て空気が入れ替わります。
柔らかい袋やビニポットはなおさらです。
挿し木をする時にもこの事は常識で、容器の端にさし穂を挿したモノの方が活着率が高い。
生きている2つに掛けましょう。

冷たい水は害になるので、お湯を沸かして、ぬるま湯を作り、バケツの中で慎重にパームピートを洗い流しました。絡んだ根をほどき、ロングポットに植えて排水の良い用土を入れたんですが、それもあらかじめ湿らせておきます。
そうしないと、根の表面の水分を乾いた用土が吸ってしまって痛めかねません。







じゃ~ん。
@IMG_0970


完全に計算ミスです。ロングポットに植えたにもかかわらず飛び出してるウッ…((( ̄▽ ̄; )





(- -ノ)ノエイっと、量増し!カッコわるい…(´∀`lll)
@IMG_0973

よく見たら発芽点ができちょる。
@IMG_0971
@IMG_0972

無事活着を願って再び水槽で保温。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

芸術は爆発だ!by 岡本太郎

相変わらずアートしてますねぇ。
植物の栽培にも芸術性が溢れてますね。(^^)

まぁ~さん

で・でしょ。
これこそがアートなんですよ…。
このハミ出しも狙ったんですョ…(´∀`lll)

No title

田中やし園のものは浅い鉢でかなり大きくなっています。どうやっているのか不思議です。

きむしんさん

そうそう。あそこの苗は鉢を限界まで小さく作ってありますよね。水切れとかしやすいでしょうから毎日の管理を徹底しないと、あんな芸当はできません。
あのポットは置き場も気を使わないと夏にすぐポット内が灼熱地獄になるでしょうから、その辺もプロの仕事ですよね。

No title

発想のスケールで負けた…!って感じっすね笑
奇想天外の鉢増しの逆バージョンですな。
しかしビスマルクってこんなに根が主張するもんなんですね。

うちにあるビスマルクはほぼ田中ヤシ園さんのものだったのでびっくりです。
うまくサークリングさせる秘訣でもあるんかなぁ~

かげさん

お恥ずかしや…。
ロングポットに収まる予定だったのですが、無駄に根を伸ばしてしまいました。
ヤシは場所を許すと何処までも根が伸びますね。
超ウルトラロングポットに植えなきゃならん事になってしまいました。
そんなの何処にある(笑)

No title

しかし…、ビスマルキアの根って すんげーーー伸びますね。
普通のポットでは、すぐに根が飛び出しますね。

チョロさん

やっぱそうなんですか。じゃあ最初からこんなに伸ばすと後がもっと大変な事に・゚゚(;´Д`)・゚゚アセアセ…
(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。