スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッダーロゴをいじってみました。

余裕で一ヶ月以上サボりました。(T▽T) はは…。

コメント下さったみなさん返信が遅くなりまして真に申し訳ありませんでした<(_ _)>

理由はといえば口ごもるんですが、色々と考える所がありまして。
悩み多きお年頃♥ 
植物は中に入れられず外に出してるのはけっこう枯れてるのもあります。
今年は雪はたいした事ないですが、寒さが厳しかったです。

で、久々に更新しても特にネタは無いんですが、気分転換にロゴをいじってみました。
もともとアリモノのテンプレートを使ってて、オリジナルのを作りたかったんですが、アイデアが浮かばないし、けっこうキレイなデザインで好きだったので、ちょっとだけいじるだけにしました。
ポイントはトンボのしっぽがとびだしてるとこ~。
機械オンチのくせに、最近はXHTMLとかCSSを少しだけ勉強してます。

遅ればせながら 謹賀新年

@toramon.jpg
↑年賀状用カット(昨日出した…おそっ(汗)

みなさま~
昨年はお世話になりました。今年もお世話してやって下さい。
植物の収集は場所的な制約もあり落ち着いてしまったんですが、今後はよりマイナーな種に注目したり、それぞれを掘り下げた記事を書ければと思ってます。
まぁ知識は無いですから、「発芽したよ」とか「増えたよ」とかそんなんが多いでしょうが(笑)
植物以外の事も書きたいですが、時事ネタや最近の流行や動向を記事にまとめる能力が足りないので勉強します。

今年もおさぼりしながら、まったりもったり更新しようと思いますのでおつきあいお願いします。

はっぱ

マックが壊れたの件

はは…(´∀`lll) かなりブログをさぼりました~。
生まれついての怠慢全快人間なので別段理由はありませんが(笑)

きっかけと言えば長年使い続けたibookがアボーンした事でしょうか。

今まで(700MHz powerPC G3プロセッサ,メモリ256MB,HDは30GB)という恐ろしく低スペックなマシンを7~8年使用し続けていました。

メモリの増設だけは1度チャレンジしたのですが、安く仕入れたせいで、いまいちしっくり馴染まず断念。

で、ついに寿命が来てしまいました。別に変な事してた覚えはないんですが、ギリシャ語のウェブサイトを翻訳して読もうとしてたんです。そしたら画面がざざっとなって…。

変な縦線が出てきて、それがどんどん増えて、最後には画面はフリーズですよん。ファミコンがバグるのに似てる。

2日くらいかけていろいろやってみたんですけどね。ハードウェアの故障を調べるプログラムを実行してみたり、レストアしたり、中身の基盤近くのネジが外れて振ってみるとカタカタ音がしていましたので、それを直そうと最終的には分解してネジをはめ直したりしてみました。
@IMG_1837.jpg

しかし、ダメでしたね。機嫌が良い時は起動するんですが、ほんの少しの振動ですぐバグる。振動を与えなくても一定時間経つとバグる。とっくの昔に保証は切れてるし、今更修理に出して自費で4~5万とかそれ以上払うのはバカバカしいので、買い替える事にしました。
なんとか、どうしても仕事で使うデータだけは救出しました。
それ以外の画像などは全て消えました(ノ_・、)シクシク…
バックアップの重要性ってやつですよね。外付けHDって買った事ないや。近いうちに入手せねば。
mac用でおすすめがあれば教えて下さい<(_ _)>

初めて買ったPCがmacだったのでもう窓達は使う気になれません。
操作が難しいのはダメなのでん。(macも使いこなせてませんが)
で、私の住むド田舎には大型?電気店が1つしかありません。それもヤマダとかベストとかメジャーなのではなくデオデオというローカル限定のお店。1つしかないので価格や品揃えの競争とかありませんから…。
当然macは無い(T▽T) はは…。田舎の宿命です。
なので、ネットでお買い物。5年保証とか着いてるのはネットでは高いのでしょうがなく、なるべく安い所で買いました。
買ったのはmacbookの1こ前の型。7マソでした。いや~安くなりましたねマックも。
インテルmac2.13GHzでメモリは2GB。HDは増設してあって250GBだす。

今まではグラフィックチップ?メモリ?とかの性能もしょぼすぎて、ちょっと重い動画とかまともに見れませんでしたから。タイピングとかもタイムラグがあるし。
多分今のpcの平均的なスペックなのでしょうが、私の場合別世界です。
@glab1.jpg

痛い出費でしたが、これをまた5年以上は使い続けたいと思います。
長々と失礼しました。

 


平和を願う木

1945(昭和20)年8月6日に広島に原爆(リトルボーイ)が投下され、「広島には75年間草木も生えないだろう」といわれていた。

そんな中、爆心地から約1300mのところにある広島市基町(現:中区東白島町)の広島逓信局(現:日本郵政公社中国支社)の中庭で被爆し、爆心地側の幹半分が熱線と爆風により焼けてえぐられたアオギリ(青桐=Firmiana platanifolia Schott. et Endl)は、翌1946年の春に芽吹いた。

原爆の悲劇にも負けずに、たくましく育ったアオギリは、当時絶望の中にいた人々に生きる希望を与え、現在もその傷跡を包むようにして成長を続けている。

その(被爆した)アオギリは、1973(昭和48)年5月に平和記念公園・平和記念資料館東館北側緑地帯へ移植された(移設されたのは当初3本であったが後に1本は枯れ、現在は2本)。(田村さんのHPより引用)

現在は被爆アオギリに出来た種子が近くの植え込みの中で自然発芽し、出来た苗(被爆アオギリ2世)が親木の傍らに移植され、大きく育っている。




我が県にはこのような木がり、県人の私は昔から知ってたんですが、今年、ようやっと見に行きました。

10月に友人の結婚式があったので、そのついでです。

以前、平和公園に行ったのは小学校か中学校の社会見学だったと記憶しています。

だから、大人になって来たのは初めて。そんなもんですね。

60年以上経った今でも傷跡が残ってましたよ。戦争の面影すら無い時代に生まれた世代ですから、こういう痕跡を見ると、現実に起こった事なんだな~と。しばし感慨にひたりました。

で、せっかく来たんだから、種子でも拾って帰ろうと思ったんですが、既に剪定されてました。

市の管理部署が毎年剪定を兼ねて種子を採取して育て、学校や世界中に配布しているようです。時期が遅かった…。

が、しかし、そこは園芸家の端くれ。鵜の目鷹の目マニアの目。

地面にこぼれた5㎜くらいの種子を草の中から10粒程見つけました。
@IMG_1836


そして蒔いといたら、1個発芽して苗ができましてん。
@IMG_1835

現在は傍らの2世にも種子が出来ているようなので、

被爆アオギリ2世or3世ということになります。

最近核密約問題が明らかにされて話題になっていますが、二度と最悪の兵器が使われる事の無いように祈りつつ、育てようと思います。



アコウの芽生え

ガジュマル似のアコウって木をこのあいだ紹介しましたよね。

アコウって知ってました?

その時、イチジクの小型版みたいな果実を入手したので、誰かいらない~?って聞いたのですが、誰もいらないって…。

なので一人で全部蒔きました。

水槽で魚を掬う網に果実を入れて潰して水ですすいで、果肉を捨てて。

ゴマの1/5くらいの極小の種子を2つのタッパーにドヴァっと盛りっと。

そしたら発芽してやんの。タデ喰う虫も腹八分目くらいにしかならない程の極小の芽が出てきました。片方のタッパーにはカビが発生していたので、半分はダメでしょう。

@IMG_1828

@IMG_1829


これが十数メートルになるんですから、すんごいですよね。

しかし、小さい…。種子が小さいので当たり前ですが。

沖縄みたいに暖かかったら、育ったやつをその辺の木にくっ付けて全部絞め殺してやるんですけど( *´艸`)


最近の木性シダ事情

ディクソニアや耐寒ヘゴは日本ではまだまだ珍しいですが、ネットを徘徊していると、こんな会社を見つけました。

(有)ドリームス

多分社長合わせ数人の小さなところですが、木性シダを全面に押し出した植栽を提案するのって他にあまり無いのではないのでしょうか。

不況の今、庭にお金をかけられえる人は少ないでしょうから、ターゲットはお金持ちや一部の公共施設?

中々需要があるようには思えませんが、えせシダ好きの私としては、日本中に木性シダが広まっていくのはうれしい事です。

ショッピングモール等で熱帯の雰囲気をねらうならヤシでしょうね。

シダは水を欲しがりますから場所を選ばないと、水やりなどの管理面でヤシより弱いかな。

でも日本は多雨の国なので、植え穴に入れる用土や毎日自動散布するスプリンクラー等と組み合わせれば売り込めるのかな。もっと流行れ~。


輸入されてくる原木は自然のものでしょうか?。もう生産体制が確立されてるのかな?



そして、もう一つこんな記事が。

HNE

この記事によると、僕も胞子からヒイヒイ育てているキュアテア・コーペリーがハワイの生態系を圧迫してるそうな。

そして…駆除!  (゚〇゚;)おおっ もったいなや。

それをぶった切って日本に持って来る事は…。コストがかかりすぎるか。

広大な森の中から一本一本採取するなんて無理なのかなぁ~。

でもハワイの園芸店の在庫を処分ってのはもったいない(≧ヘ≦)

豪州からよりハワイからの方が輸入規制はゆるいだろうから出来たのでは?

どんな植物も環境が良い所では雑草扱いなんですね。

沖縄以外の日本では自然繁殖で雑草化して困るってことはまずありえないと思います。

本州で原木を数年育てている方の話しによると、胞子は勝手に育たないそうです。

その方は原木の下草に他のシダを植えて、冬も毎日水をかけて、地面が乾かないような環境にしているそうですが、幼苗や前葉体の姿は見た事がないと。

九州や四国の無霜地帯で環境が良いと、もしかしたら数十年後雑草化したディクソニアが現れるかも~。


@IMG_1826
これはさっき撮った家のチビアンタルクティカ

@IMG_1827

大きく育った株の葉は手のひらくらいの葉長になってま~す(^_^)
寒いけど、もう水槽には入らないので今年は無加温です。



その他のシダ

Dicksonia squarrosa
@IMG_1798
@IMG_1800
春にきむしんさんに戴いて蒔いたスカローサ。

6月までは調子良く育ってたんですが、最高気温が27℃を上回るくらいから調子を落し始めました。

葉色がだんだん暗い緑色になって行き、ヤバいな~と思っていたらドロッと溶けて後はコールタールをぶちまけたように真っ黒に(汗

9割程を壊滅させてしまいました。

高温対策をするのがちょっと遅かったです。アンタルクティカに比べて弱い印象です。

その後、井戸水チョロチョロのスチロール箱に入れておいたら、なんとかなり復活してきました。

前葉体の大きさは振り出しに戻りましたが、数本は受精しております。

ヘゴの前葉体は一度溶けたら無理っぽいですが、ディクソニアの前葉体は意外にしぶといです。

なんとか里帰りさせてやりたい。


Blechnum chilense
@IMG_1801
@IMG_1803
-3℃~-5℃に耐えるかもしれないブレクナム。2つのカップに分けて蒔いたのですが、思ったよりも発芽数が少なく、一つにまとめました。

一つ葉の本葉が出てきました。

これより寒さに強いかもしれないマゼラニクムってのも蒔いてみたい。


Fern sp(Dryopteridaceae オシダ科)
@IMG_1788
@IMG_1790
fern sp 1072
チリ産のシダで15センチくらいにしかならない小型種です。

3枚目が大人になった画像ですが、葉が垂直に立って、地面を這う様に育つみたいです。

これも寒さに強いらしいので、シェイドガーデンの変わった下草として良いかなと思って育ててます。

前葉体はフリルがビラビラ~。まだ受精してないですね。

more...

(^_^ゞ
生きてますた。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
プロフィール

はっぱ

Author:はっぱ
種子即蒔(・_・ )ノ" ゜

FC2カウンター
メールフォーム
メールフォームからコメントを送信して下さった場合は、「フォームからコメント送ったよ」。 と、ブログの記事(どの記事でも可)のコメント欄に書き込んで頂ければ助かります。 じゃないと気付かない可能性大です(^_^;)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。